アスペルガー社会人のBlog

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

会話が出来る人になる前に、「笑顔」でいることが重要

今日のNHK「ためしてガッテン」では会話術を取り上げていた。
内容を一言で要約すると、

「会話が出来る人になる前に、「笑顔」で話したり聴いたり出来ることが重要」

とのことだった。
会話中の自分の表情が相手にも伝染するらしい。
笑顔でいれば相手も笑顔になり、話が弾むようだ。

考えてみれば、先月までの上司は笑顔を絶やさない方だった。
そのためか、報告もしやすかったし、執務時間内の会話も多かった。
今の上司は笑顔が少ない。
そのためか、皆黙々と仕事をしている。

「会話」は下手なのはアスペルガー障害のせいもあるが、
「笑顔」でいることは努力次第で何とかなること。
「笑顔」でいられるよう努力していきたい。

詳細は下記。
NHK「ためしてガッテン」より、 「解明!『会話』ブームの秘密」
[PR]
by abcde354 | 2008-01-24 00:42 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)

歯がしみるのはストレスのせい

ホットココアを飲んで歯がしみたので
これはおかしいと思い歯医者に駆け込んだ。

すると歯医者の先生曰く、「ストレスのせいです。」

ストレスで歯がしみるとは、正直驚いた。
[PR]
by abcde354 | 2008-01-18 23:10 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)

変化とパニック

上司が変わっただけ、しかも元に戻っただけ、の変化にも関わらず、
変化2日目でパニックを起こしている。

今わかるのは、混乱と興奮と不眠で
自分自身が制御不能であるということだけ。

少々の変化でここまで堪えるとは想定外だった。
[PR]
by abcde354 | 2008-01-16 23:50 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)

誤ったシグナルを与えてしまう

上司とこんな会話を交わした。

上司:「使いかけだけど、このインスタントコーヒー飲む?」
とうふ:(無言)
上司:「そうだよね、他人の使いかけは嫌だよね。」

インスタントコーヒーが嫌な訳ではなかった。
高価なものを頂いてしまってよいのだろうか、と考え中だったのだ。
上司は表情を読み取るのが上手い人なので、
とうふの表情をみて「嫌」だと取ってしまったのだろう。

咄嗟に答えが出てこないとき、
拒否と思われないようにするにはどうしたらよいのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2008-01-14 16:05 | 自己分析 | Trackback | Comments(6)

定型発達者との会話方法

定型とスムーズに会話を進めるために配慮すべきことを、
狸穴猫さんがまとめられていた。

要約すると、
定型の会話では感情や気遣いが優先されている。
なので、定型と会話する時は、以下の感情表現を多用すべきである。
1 「ありがとう」
2 「うれしい」
3 「楽しい」
4 「大丈夫?」
5 「大変(だ)ね」
6 「恐れ入ります」
7 「お手数おかけします」
8 「おかげさまで」
9 「ごめんなさい」
10「申し訳ありません」

自分自身も是非心がけてみたいと思う。

以下、狸穴猫さんの記事。
定型発達者の会話では気遣いや感情が他のものに優先する
定型発達者の「感情指向」配慮した会話の方法
[PR]
by abcde354 | 2008-01-14 03:20 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)

感情をつかまえること、言語化すること

定型の友人と美術展に行った。

定型の友人は絵を鑑賞しながら、
「この絵綺麗だね。」「この青の色素晴らしい」などとしきりに話しかけてきた。

一方自分はというと、絵をみても何も感じなかった。
いや、何も感じなかったのではない。
何かを感じてはいたのだが、言語化出来なかった。

以前PSWの方に、感情を言葉に出してみなさいとアドバイス頂いた。
友人のやっていたことはまさに「感情を言葉に出す」作業なのだろう。

感情をつかまえて言語化すること、どうすれば出来るようになるのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2008-01-14 03:07 | 自己分析 | Trackback | Comments(7)

仕事の成功度は準備のよさに比例する

仕事の成功度は準備のよさに比例する。

今日で上司との仕事が正式に終わった。
上司が最後におっしゃったのが上記の言葉だった。

実際、上司は非常に丁寧な準備をされる方だった。
上司として着任された時、既にプロジェクトに関する資料を一通り作成済だった。
今までにないやり方に、非常に驚いたものだ。

そして、今回の仕事は非常にスムーズに進んだ。
大きな問題が発生することもなく、利益率も良かった。

翻って自分はどうかといわれると、準備の下手さが目立った。
「出たところ勝負はいけない」と何度ご指摘いただいたかしれない。
何故準備不足が目立ったのか、
アスペルガーとの関係も含めもう少し詳細化し反省する必要がある。

仕事の成功度は準備のよさに比例する、
心に留めておきたい言葉をまた一つ頂いた。
[PR]
by abcde354 | 2008-01-13 00:38 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)

自己分析の方法

どうやって自己分析しているのかとご質問を頂いた。

自分の場合、最もよく自己に気付くのは上司からの指摘だ。
特に、昨年末までの上司は的確な指摘をしてくださる方だったので、
多くの気付きを頂いた。

他の方のBlogや本で気付くことも多い。
例えば今読んでいる小説には、
「そういわれて、飯島はまた渋い顔をした。」という一文がある。
しかし、自分が同じ立場にたったときには
飯島の渋い顔に気付かないだろう、と気付いた。
最近人の顔を見て話を聴くことを覚えたが、
まだ表情の変化が読み取れないからだ。

自分ではそんな感じで自己分析を進めている。
自分はこんな方法でというのがあれば、是非コメント頂ければ嬉しい。
[PR]
by abcde354 | 2008-01-05 01:29 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2008年も明けて3日目、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の目標は「心身のバランスの取ること」と考えています。
昨年は発達障害関連で多くの方と知り合いになれました。
しかし、仕事で心身のバランスを崩し、
折角知り合えた皆様と万全の体調でお会いすることが出来ませんでした。
Blogの更新にもかなり波がありました。

今年は心身のバランスを保ち、
Blogに、仕事に、結果を出していけたらと考えております。

今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2008-01-03 01:57 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索