アスペルガー社会人のBlog

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

他者との距離感

実は、前のプロジェクトで一番難しかったのは「上司との距離感」だった。
というのも、前のプロジェクトは実質的に上司との2人プロジェクトだったからだ。

上司とは、
・緊張感のある関係
・上司部下の節度をわきまえた関係
・気兼ねなく注意して頂ける関係
でありたいと思っていたが、
そういう関係であるための適切な距離感が分からず、
アスペルガーな自分は試行錯誤し続けた。

上司と適切な距離感を保てるようになったのは
プロジェクト開始から半年過ぎた頃だったように思う。
それまでは、近づきすぎたり、離れすぎたり、で
今にして思えば上司をも悩ませてしまっていた気がする。

適切な距離感を保つ契機になった一つは
美輪明宏氏が『ああ正負の法則』で書かれていた
「腹六分目で付き合う」という言葉だった。
この言葉から自分は、
「上司を遠く感じる位で丁度良いのかな」
と感じたことを今でも覚えている。

YANBARU先生のBlogに
「アスペルガーは人を非常に近く感じていて、人を無視出来ない」(「人の近さ」
と書いてあったが、これには合点がいった。
人を近くに感じ、相手にも近くにいて欲しいと思ってしまう。
近くにいて欲しいがために近寄りすぎてしまう。
それがアスペルガーな自分の本質であると思う。

アスペルガーな自分からみると「他者を遠くに感じる距離感」が
定型からみると「他者との丁度良い距離感」になること、
心してあたらねばいけない。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-31 22:24 | 自己分析 | Trackback | Comments(12)

アスペルガーの私からアスペルガーと付き合う必要のある人達へ

当事者の方が書かれた文章です。
とても素敵な文章でしたので、掲載許可を頂きました。
この文章を拝見していて、
前の上司は「話の要点をまとめる」のが非常に上手な方だったと思い出しました。


アスペルガーの私からアスペルガーと付き合う必要のある人達へ

 私たちは大抵、うまく話すことが苦手です。特に話をまとめたり、自分の感情を伝えたりすることができません。

 だから、どうか、うまく話を聞いてください。私たちも、人に理解されたいという気持ちが強いのですが、うまく話せないために、相手に嫌な顔をされることが多いので、話そうとする努力をだんだんしなくなってしまいます。

 私たちが話すと、だらだら長くなってしまったり、伝えるべきことを抜かしてしまったりするのですが、もし気長に聞いてもらって、関心を持ってもらい、そして要点をまとめてもらえると、嬉しくなってもっとがんばって相手に伝えようとする気持ちが湧いてきます。そうすることで、少しずつ、自分の感情を捉えたり、それを伝えたりする能力がついてくるのです。

[PR]
by abcde354 | 2008-03-30 14:20 | 話題 | Trackback | Comments(11)

感情をつかまえる前に感情が行動に表れていること

「どうしたら思いを断ち切れるだろう」を読み返していて気付いたことがある。
「行動した”後”に自らの感情をつかまえている」ということだ。
すなわち、前の上司へメールを送信してしまった後に、
前のプロジェクトに執着しているという感情をつかまえたのだ。

先日はこのようなこともあった。
上司と自分とが飲み会に誘われたのだが、
自分は上司と行動をともにせず、単独で飲み会の場所まで移動した。
その様子を見ていた先輩の一人が「気苦労あるの?」と聞いてきた。
質問された時、自分は先輩の質問の趣旨が理解できなかった。
数日考えた後、
上司との関係が良好なものであれば一緒に行動するのが普通であるから
先輩が質問してきたのだろうことを理解した。
そしてその時になってようやく、
自分は上司と一緒にいるのが楽ではない、という感情をつかまえた。

「感情をつかまえること、言語化すること」でも書いたが、
自分は感情をつかまえるのが非常に難しい。
その上今回の事象を分析すると
感情をつかまえる前に、感情が行動として表れてしまっている。

行動の後に感情をつかまえているようでは、行動をコントロールしようがない。
これは非常に厄介な問題だ。
どうすれば行動の前に感情をつかまえられるようになるのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-29 02:04 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)

どうしたら思いを断ち切れるだろう

やってはいけないと分かっているのにやってしまった。
前の上司へメールを送信してしまったのだ。
メール内容は「前のプロジェクトでお世話になった人にメールを送信していいか」。
そんな些細なことを真剣に数日間悩んだ末、
とうとう前の上司に相談メールを送信してしまった。

前の上司とやったプロジェクト(前のプロジェクト)から思いが断ち切れない。
暇な時間が出来るといつの間にか前のプロジェクトのことを考えている。
それだけ前のプロジェクトは自分にとって衝撃的であったことは事実。
それに前のプロジェクトのことを考えていると自分も頑張らなくてはという気になれる。

しかし前のプロジェクトが終わってもう3ヶ月経つ。
前の上司は新たな部下を持って新たなプロジェクトをスタートさせている。
いい加減、前のプロジェクトのことを考えていてはいけないし、
前の上司にご迷惑をおかけするわけにいかない。

アスペルガーの執着がこういう形で出てしまうと甚だ厄介だ。
どうしよう。どうしたら前のプロジェクトから思いを断ち切れるだろう。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-26 22:03 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

エアロビクスは減量に効果薄?

エアロビクスをしにスポーツクラブへ行ったので、
運動前後で体重をはかってみた。
結果、

体重 -0.1kg
体脂肪 -0.8%

だった。

思ったほど体重も体脂肪も減っていない。
エアロビクス45分、汗びっしょりで運動した気になったけれども
減量効果は薄いのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-22 17:36 | スポーツ | Trackback | Comments(6)

太り止まない

今年に入って太り続けている。
既に4kg太ってしまった。
これまでの人生の中で一番太っている状態だ。
主治医にも、太りすぎだね、と言われてしまった。

しかし、
スポーツクラブにも通っているにもかかわらず、
食生活にも気をつけ始めたにもかかわらず、
太り止む気配が全くない。

どうしたら太り止むことが出来るのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-21 01:12 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)

日経ビジネスオンラインに発達障害の記事発見

日経ビジネスオンラインに、
杉山登志郎著『発達障害の子どもたち』の書評が出ていた。
書評自体は発達障害を既知のものにとって目新しいことはない。
・普通学級の100人に1人に発達障害が疑われる
・発達障害児は虐待を受けやすい
といったことに評者は驚いたようだ。

自分が関心を持ったのは、書評自体というより
一般のビジネス誌に発達障害が取り上げられたことだ。
発達障害が取り上げられること自体は悪いとは思わない。
ただ、発達障害が一般化するにつれ
「あの人アスペルガーっぽいよね」と噂されるようになること、
その噂がリストラなど生活に直結する影響となることが当事者としては怖い。

自分は発達障害への正しい理解が進んでほしいと切に願っている。
しかし、発達障害への支援が始まったばかりという現状で
発達障害という名前だけが先行して一般化し
支援を受けられず放り出される当事者の増加が、怖い。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-16 23:59 | 考察 | Trackback | Comments(2)

上司によって変えていかねばダメだよ

「言わないと変わっていかないよ」のコメントを拝見し、また前の上司の言葉を思い出した。

「上司によって変えていかねばダメだよ」という言葉だ。

この言葉の趣旨は、
「時々の上司からの指摘を真に受けてただ実行するのではなく
指摘を自分なりに消化した上で
それぞれの上司に合わせてカスタマイズしていきなさい」
というものだったと記憶している。

ご指摘頂いた当時は、当たり前のことと思いあまり気に留めていなかった。
しかし、今になると重く響いてくる。
自分は前の上司のご指摘を忠実に実行しようとして葛藤しているのではないか、
前の上司のご指摘を自分なりに消化して
今の上司に合わせていくことが出来ていないのではないか、
そう思えてきたからだ。

一刻も早く前の上司のご指摘を自分のものにしなければいけなそうだ。
もう一度前の上司からのご指摘をまとめたノートを読み返してみよう。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-12 03:25 | 社会適応 | Trackback | Comments(3)

アスペルガー症候群を知っていますか?

アスペルガー症候群を知っていますか? 

最近になってアスペルガーと分かった方が見に来てくださっているようなので、
日本自閉症協会東京都支部のホームページをご紹介しておきたい。

このページには、
アスペルガー症候群の症状が非常に具体的かつ詳しく書かれている。
子供は勿論のこと、成人にも当てはまる事象が多い。
自分は今も自己分析の為このホームページを読み直している。

アスペルガー症候群を知っていますか? 
[PR]
by abcde354 | 2008-03-12 01:37 | 症状 | Trackback | Comments(0)

コメント有難うございます

「言わないと変わっていかないよ」
沢山のコメント有難うございます。
一つ一つお返事書いていきたいと思っておりますが、
もう少し考えをまとめる時間をください。
今後もコメント頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-11 23:03 | 御礼 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索