アスペルガー社会人のBlog

<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

インスタントコーヒー使ってください

同僚がインスタントコーヒーを買ってきて曰く、
「インスタントコーヒー使ってください。」

この言葉にどう反応すればよいか困っている。

自分は社交辞令だと思い、「有難う」と答えるのみでインスタントコーヒーを使わなかった。
しかし、同じ事を言われた定型の同僚がインスタントコーヒーを使いはじめたのだ。
更に同僚から「インスタントコーヒー使ってください」と再度言われたのだ。

自分はコーヒー好きで知られている。
これは使わなくては場がまずくなるだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-28 22:03 | 社会適応 | Trackback | Comments(12)

アスペルガーでも他者からの刺激が必要

最近、会社帰りに喫茶店で勉強して帰ることが多いのだが、
勉強の捗る日と捗らない日があることに気付いた。

喫茶店に勉強している人が沢山いる日、その日は勉強が捗ることが多い。
勉強している人達を見ていると、自分も頑張らなくてはと思うのだ。
逆に、喫茶店で寝ている人が多い日、その日は勉強が捗らない。
寝ている人たちを見ると、自分まで眠くなってきてしまう。

そもそも、自分が今勉強する気になっているのも
前の上司が常に勉強を怠らない人だったためだ。
前の上司は今も勉強しているのだろうと思うと、自分も頑張らなくてはと思うのだ。

以上から分かることは何かといえば、
アスペルガーといえども他者からの刺激が必要ということだ。
アスペルガーであっても他者からの刺激により"変われる"ことも意味するだろう。

アスペルガーはコミュニケーションの障害を抱えており、適切な返答をすることが難しい。
しかし、周囲の方は適切な返答が返って来なくても諦めないでほしい。
アスペルガーも周囲の環境から刺激を受けている。
そしてその刺激によって変わることも出来るのだ。

どうか、アスペルガーの周囲の方々はアスペルガーに「良い刺激」を与え続けて欲しい。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-27 01:07 | 自己分析 | Trackback | Comments(6)

東京都が精神障害者を短期雇用

「知的障害者・精神障害者の短期雇用をはじめます」

東京都が、知的障害者・精神障害者を臨時職員として初めて雇用するそうだ。

自治体が精神障害者を雇用することは大いに歓迎なのだが、
びっくりしたのはその賃金。
時給750円、1ヶ月で98000円(交通費含む)。

98000円では家賃を払ったらいくらも残らない。
収入だけで生計を維持するのはまず無理だ。

精神障害者の厳しい現実を思い知った。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-26 14:21 | 話題 | Trackback | Comments(4)

社交辞令-アメリカでも事情は同じらしい

NHKラジオの「入門ビジネス英語」を聴いていた所、
How about going to see a New York Knicks game together sometime?
(いつか一緒にニューヨークニックスの試合を見に行くのはどうでしょう?)
の説明文にこんなことが書いてあった。

How about…?は相手を誘う時に使える便利な表現です。
ただ、sometime や someday のような曖昧な言葉が入っている場合は、
本気で誘っていないことも考えられます。


「社交辞令と本音の区別がつけられないこと」に頂いためろんぱんさんのコメントと
全く同じことが書かれている。

文化の違いを超えて、社交辞令はどこにでもあるらしい。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-24 22:15 | 話題 | Trackback | Comments(2)

二元論

「社交辞令と本音の区別がつけられないこと」のコメントを拝見して更に考えた。

どうも自分は「社交辞令」と「本音」の二元論で物事を考えていた。
「社交辞令」に添えられる「本音」、「本音」に添えられる「社交辞令」、といった
"「社交辞令」と「本音」の間にあるもの"を
自分は今日まで捉えることが出来ていなかったのだ。

考えてみれば、自分は何でも二元論で捉えてしまっている所がある。
「好き」か「嫌い」かどちらかで、その間にある「普通」といった感覚がない。
「正解」か「不正解」かどちらかに分けるのが大好きで、
「正解でも不正解でもない」世界は自分にとって混沌そのものだ。

物事の"間にあるもの"を理解出来るようになった時、
自分の定型発達者に対する理解は一歩進むのかもしれない。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-21 22:38 | 自己分析 | Trackback | Comments(7)

社交辞令と本音の区別がつけられないこと

「また一緒に仕事をしようね」のコメントを拝見していて、
自分は「物事を文字通りに受け取ってしまう」ため
社交辞令と本音の区別がつけられないのだと分かった。

自分は社交辞令を本音と受け取ってしまい、
あとで気付いてボロボロになるという経験を繰り返してきた。
そのため、ボロボロになるまいとして、
全ての言葉を社交辞令と思い込もうとしているのではないか、と気付いた。

相手が本音で言ってくださった言葉も社交辞令と思い込むため
自信を持ってよいところでも自信をつけられない。
そのため自己評価が低くなる。
自己評価が低いため、ますます相手の言葉(特に誉め言葉)を
社交辞令としか受け取れなくなる。
悪循環が繰り返され、自己評価の低さが強化されていく。

社交辞令と本音の区別がつけられない問題は、根が深そうだ。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-20 14:39 | 自己分析 | Trackback | Comments(9)

また一緒に仕事しようね

「また一緒に仕事しようね」

前の上司の上司から言われたこの言葉に今もまだ心をかき乱されている。

単なる社交辞令に過ぎないのに。
「物事を文字通り受け取ってはいけない」と
アスペルガーと分かってからは重々気をつけてきたつもりなのに。

心の片隅で「文字通り受け取ってしまっている」自分が、悲しい。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-17 22:24 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)

落ち着かない

一昨日、「前の上司」や「前の上司の上司」などに久々に生でお会いした。
それ以来落ち着かない状態が続いている。
前の上司や前のプロジェクトのことばかり考えていて、勉強が全く手につかない。

もう一度前の上司と新プロジェクトにチャレンジしてみたいという気持ちと
アスペルガーの自分がプロジェクトをやり遂げられるだろうかという不安とで
気持ちが入り乱れている。
いくら考えてみても、なるようにしかならないのに。

それにしても、生でお会いする威力は大きすぎる。
有名人の講演会に大金払って沢山の人が集まるのも分かる気がした。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-16 23:55 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

太極拳の効果

太極拳をしにスポーツクラブへ行ったので、
運動前後で体重をはかってみた。
結果、

体重 -0.1kg
体脂肪 -1.1%

だった。

エアロビクスよりも体脂肪が減っている。
太極拳はゆったりとした動きで汗もかかないが、
意外と運動したことになるようだ。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-13 22:21 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

自閉症は牛乳・小麦の除去でよくなる?

ネットサーフィンをしていた所、こんな記事をみつけた。

自閉症は精神療法や薬物治療は効かないが,牛乳・小麦の除去でよくなる

幼い頃、自分は牛乳が大好きだった。
1日1リットル以上飲んでしまう日もあり、
小児科医の先生に飲み過ぎを心配されたほどだ。

チーズやヨーグルトも普通に毎日食べていた。
ただ、チーズを大量摂取した翌日は何故か余り調子がよくなかったことを覚えている。

牛乳・小麦の摂取がアスペルガーの悪化につながってしまったのだろうか。

自閉症は精神療法や薬物治療は効かないが,牛乳・小麦の除去でよくなる
[PR]
by abcde354 | 2008-04-12 12:28 | 話題 | Trackback | Comments(4)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索