アスペルガー社会人のBlog

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

立食パーティー

立食パーティーに出席するか迷っている。

アスペルガーにとって、立食パーティーは大変難しい。
大勢の人間に次々と会っていかねばいけない。
しかも、それぞれの人間と他愛のない会話を交わさなければならない。
相手と一対一ならばまだ話も出来るが、
複数の人間がいる中で話をしなければならないことも多い。
気の知れた人間が来ていればいいが、そうとも限らない。

というわけで、上手く話に入っていけず一人ボーっとしてしまうのだ。

立食パーティーで上手く振舞う方法、教えて頂けませんか。
[PR]
by abcde354 | 2008-07-31 00:01 | ひとり言 | Trackback | Comments(16)

睡眠をしっかり取ること

「疲れに気付かないこと」に書いた職場での失敗を主治医に話したところ、
睡眠と休息をしっかり取るように指示された。
最近5、6時間しか眠っていなかった。
アスペルガーな自分にとっては睡眠時間が足りなかったようだ。

今日は8時間寝たところ、少し調子がいい。
今後は睡眠時間を削らないよう心がけていきたいと思う。

本当にご心配おかけしました。
[PR]
by abcde354 | 2008-07-29 22:33 | 自己分析 | Trackback | Comments(11)

疲れに気付かないこと

朝から、体が重いなとは思っていた。
しかし、この程度なら大丈夫だろうと思い、出社した。

会社へ着くや否や、眠気が襲ってきた。
コーヒーを飲んでも、ガムを噛んでも、眠気は収まらない。
目をつむりそうになってしまったので、トイレに駆け込んだ。

トイレで、1時間、眠ってしまった。
上司が心配して見に来て、はじめて起きた。
上司から帰れと言われ、それはそうだと思い早退した。

このところ色々とあったので、疲れが溜まっていたのだろうと思う。
しかし、疲れていることに気付かなかった。
そして、仕事に影響を来たしてしまった。

少々の体の異変でも、大分疲れているのだと思わなくてはいけないと反省した。
[PR]
by abcde354 | 2008-07-24 19:44 | 自己分析 | Trackback | Comments(13)

邪魔してごめんなさい

同僚(定型)が話を始めたので、
手を止めて相手の方を向いて黙って聴いていた。
しばらく同僚は話していたが、
ふと「仕事の邪魔してごめんなさい。」と言って話を切ってしまった。
自分としてはその話が面白かったので続けて欲しかったのだが、
同僚にはそうとはうつらなかったらしい。

「邪魔してごめんなさい」と言って話を切られること、考えてみれば自分にはよくある。
当人からすれば一生懸命聴いている時に、よくそう言われるのだ。
どうして「邪魔してごめんなさい」と言われてしまうのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2008-07-17 00:26 | 社会適応 | Trackback | Comments(18)

薬局は19時までに行かなければ

先週と今週で同じ薬の薬価が違っていたので、理由を伺ってみた。
すると薬剤師さん曰く
「法律が改正された影響で、
平日19時以降、土曜13時以降は調剤料金が高く設定されるようになりました。」


もともとこの法律改正は医師の負担軽減のためになされたものだったが、
今年4月から薬局にも適用されるようになったとのこと。
平日19時、土曜13時までに「受付」が終わっていれば、安価な料金で提供されるそうだ。

ちなみに自分の場合、先週の薬価は480円、今週の薬価は600円だった。

薬を常用しているアスペルガーにとって、薬価の問題は切実だ。
薬局には、「平日19時」「土曜13時」までに行かなければ、と思った。
[PR]
by abcde354 | 2008-07-12 22:19 | 話題 | Trackback | Comments(7)

「モノ」相手の仕事などあるのだろうか

主治医と仕事の話をしていた。
「あなたの場合、本当はモノ相手の仕事が向いていると思うのだけどね、ガテン系の。」
と主治医はおっしゃられていた。

自分自身、人相手よりモノ相手の方が遥かに気楽だ。
モノには感情がないから、モチベーションを高めるとか考える必要がない。
そして、モノは自分の指示どおりに動いてくれる。
PCであれば「あ」と打ち込めば「あ」と表示してくれる。

しかし、いまどきの日本でモノ相手の仕事などあるのだろうか。
中卒位の年齢で
誰にも作れないような品物を作る職人の世界にでも入っていたならば良かったが、
もはや職人の世界に入れるような年齢でもない。
大量生産される工業製品は
中国などの開発途上国で作って輸送したほうがはるかに安価だ。

いまどきの日本で、
社会人になっている年齢の人間でも出来るモノ相手の仕事があれば、
是非話を聞いてみたい。
[PR]
by abcde354 | 2008-07-10 22:11 | ひとり言 | Trackback | Comments(22)

今日はリーダーがいないから帰るチャンスですよ

定型の同僚がこんなことを言ってきた。
「今日はリーダーがいないから帰るチャンスですよ。帰りましょうよ。」

その同僚、昼食も15時の休憩もリーダーと一緒に過ごしていて
傍目からはリーダーに最も近い存在にみえていた。
そのため、この発言に大変驚いた。

定型は表面と裏側が全く違うようだ。
そして、このような世界を
馬鹿正直なアスペルガーはどう渡り歩いていけばいいのだろう、と考えてしまった。
[PR]
by abcde354 | 2008-07-05 01:18 | 社会適応 | Trackback | Comments(19)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索