アスペルガー社会人のBlog

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

馬鹿正直なこと2

「馬鹿正直なこと」に沢山のコメント有難うございました。
皆様から頂いたコメントをまとめてみたいと思います。

アスペルガー当事者の方々から多く頂いたコメントは
"自分も同じように答えてしまうだろう"でした。
皆様、言葉を文字通りに受け取ってしまうのですね。
お互いもう少し気の利いたことをいえるよう努力してまいりましょう。

"それほど深い意味はないのではないか"というコメントも多く頂きました。
確かに、すぐに次の話題へと話は展開していきましたので、
それほど深く考える必要はないのかもしれません。
しかし、アスペルガーの自分は、
些細なこと一つ一つを習い覚えていかなければいけないと感じています。
これが会社の上役との飲み会だったらと考えなければいけないのです。


さて、ではどう返答すれば良かったのでしょうか。

"食べ物をこぼして拭いていることは見ればわかる。
その上で「どうしたの?」と聞いているのだから、相手は
「食べ物をこぼしてしまった」という答えが欲しいわけではない。"

というご意見を頂きました。

"①「本人(とうふさん)がその場の会話に乗らずに服を拭いていて、会話に
注意を向けるために「どうしたの?(私の話聞いてる?というニュアンス)」と言った。」
②「本人(とうふさん)と会話をしたいために、きっかけとして「どうしたの?」と
聞いてみた」"

確かに、自分は会話に乗る事よりも、服を拭くことを優先していました。
そこで、「どうしたの?」となったのかもしれないと思いました。

そうすると、返答は、
「食べ物をこぼしてしまったのだけれど、すぐ落ちそうだから大丈夫。
心配かけてごめんね。」
辺りが無難かなと思っていました。


表情についてもご意見を頂きました。
ご指摘頂いたとおり、まじめな表情をしていたと思います。
笑うことも心がけていかなければいけないと思いました。


皆様、本当にコメント有難うございました。
様々な角度からのコメントを頂けて、大変勉強になりました。
[PR]
by abcde354 | 2008-12-29 23:50 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)

一生懸命頑張っている人は応援したくなる

『華僑 大資産家の成功法則 お金がなくても夢をかなえられる8つの教え』
という本を読んでいたところ、こんな文章に出会った。

本当にたくさんの協力を得られている人たちには、
特別なある一定の法則がある。
(その法則とは)一生懸命頑張っている人、真剣にやっている人。

彼らは感動的なまでに努力する。
明らかに人がくつろいでいるだろう時に汗だくになって働いているし、
休むことを知らずに必死になっている。
その努力には心打つものがある。
これをみて感動しない人はいない。


前のプロジェクトが上手くいったのは
本当に沢山の助けてくださった方々のお陰だった。
奇跡が起きたと思いたくなるタイミングで
助けてくださる人が現れた事が何度もあった。
ただ、それは前の上司も自分も
当時必死にやっていたからではないか、とふと思った。

一生懸命頑張っている人は応援したくなる、
心に留めておきたい言葉だと思った。
[PR]
by abcde354 | 2008-12-24 22:33 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)

良きメンティになるために

「超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法」
というメルマガを読んでいて、
"自分は、前の上司にメンターになってほしいと思っているのだ"
と強く認識した。

「メンターになるべき人というのは会った途端「この人だ!」と分るものです。」
とメルマガには書かれていたが、
自分の場合もまさにそうだった。
前の上司とお会いして何日も経たぬうちに、
”自分は今回のプロジェクトから多くを学ぶことになるだろう"
と直感的に感じていた。

しかし、「メンターもメンティを選ぶのです。」ともメルマガには書かれていた。

メンターに受け入れられるためには、
①一つの事を極める
②メンターの役立つことを進んで引き受ける
それが出来なければ、
③メンターの行なっていることを草の根レベルで行なう
のが重要だと書かれていた。

②③は相手の立場にたてないアスペルガーにとって容易ではないだろう。
アスペルガーが容易に勝負できるのは①だ。

専門性を高めて一つの事を極めなければいけない、と改めて強く感じた。
メンターに受け入れてもらえるようになるために。
[PR]
by abcde354 | 2008-12-23 17:53 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

アスペルガーと客商売

アスペルガーに客商売は向いていないとよく聞く。
アスペルガーは相手の立場を想像するのが苦手だからだ。

確かに、自分も相手の立場を想像するのが難しい。
前の上司から「相手の立場にたって考えてみなさい」とご指摘頂いたことがある位だ。

ただ、アスペルガーであっても
手段を工夫すれば客商売出来るのではないかと思う時がある。
例えば、自分は古本をAmazonに出品して売っているが、
今まで大きな問題は起きていない。
インターネット上での商売のように文章でのやり取りが主になる場合は、
相手の立場をゆっくり考える時間があるので
何とかなっているのではないかと思っている。

アスペルガーに客商売は向いていない、皆様はどう思われますか。
[PR]
by abcde354 | 2008-12-21 00:48 | 社会適応 | Trackback | Comments(10)

馬鹿正直なこと

友人数人と飲んでいて、食べ物を服にこぼしてしまった。
こぼした食べ物を拭いている自分をみて、友人が話しかけてきた。

友人A「どうしたの?」
とうふ「食べ物をこぼしてしまった。」
友人A「とうふさんは良い子に育ったね。」
友人B「本当に純粋だよね。」

ここまで聞いて自分の返答が馬鹿正直だったのだとは分かったのだが、
さて普通はどう答えるのかが想像出来ない。

皆様は、こういう時、どう答えられますか?
[PR]
by abcde354 | 2008-12-13 01:21 | 社会適応 | Trackback | Comments(18)

『一緒にいてもひとり』 カトリン・ベントリー

副題は「アスペルガーの結婚がうまくいくために」だが、
恋愛を成就をさせるための書物ではない。
定型とアスペルガーの結婚生活で必要なことを定型の視点から述べている。

結婚生活17年目にして著者のパートナーはアスペルガーの確定診断を受けた。
その診断を受けるまでの著者の苦悩が隠すことなく赤裸々に語られている。
著者とパートナーの取った行動が具体的に示されているので、
アスペルガーの、特に心の理論が弱い自分にとっては、
「定型が求めている行動」を知る良い機会になった。

最も印象に残った
「著者が病気になった時のパートナーの行動」
のくだりをMore以下に引用しておく。
自分も今までパートナーと同じような行動を取って来た。
思いやりを示したつもりのその行動が
定型にどう誤解されていたのかを知り、愕然とした。

一緒にいてもひとり―アスペルガーの結婚がうまくいくために
室崎 育美

4487802709
東京書籍 2008-04-25
売り上げランキング : 24323
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

More
[PR]
by abcde354 | 2008-12-07 13:08 | 読書 | Trackback | Comments(17)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索