アスペルガー社会人のBlog

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『大人の発達障害』 備瀬 哲弘

本書は、"社会人になって発達障害が顕在化した事例"を検証しながら
発達障害の特徴を述べている。

発達障害の専門書という観点からみると、
本書より詳しい書物が沢山見つかるだろうと感じた。
ただ、10ケースある事例が軽い調子でリアルに書かれており、
”読み物”として面白かった。

事例の一節を、More以下に記述してみる。
本書の調子を感じ取って頂ければ幸いである。

大人の発達障害―アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本
備瀬 哲弘

483767108X
マキノ出版 2009-03-14
売り上げランキング : 11035
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

More
[PR]
by abcde354 | 2009-06-30 00:05 | 読書 | Trackback | Comments(2)

ゆっくり歩くこと

『カリスマ 人を動かす12の方法』を読んでいた所、
・人間は、潜在意識的に自分よりもゆっくりと動くものに勝てない
・人は、自分よりもゆっくりと動く人を、自分よりも偉いと感じてしまう

という文章をみつけた。

この文章ではたと気付いたのだが、
これまで出会ったアスペルガーっぽい先輩や同僚は
総じて「歩くスピードが速い」。
緊張していたり、焦っていたり、人と話したくない、など理由があって
歩くスピードが速いのだと思うが、
とにかくテクテクと歩いていってしまう。

アスペルガーはいじめの対象になりやすいが、
軽んじられていじめられる一因として
「歩くスピードが速い」ことが挙げられるのではないかと感じた。

『カリスマ 人を動かす12の方法』では、
一週間走らない生活にチャレンジしてみることを提案している。
自分もこれから一週間、ゆっくり歩くことにチャレンジしてみようと思う。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-28 18:47 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

『また会いたくなる人』 大橋 清朗

本書は婚活本であるが、
アスペルガー向けソーシャルスキルトレーニング本として良いと
「重力の虹」で拝見し、読んでみた。

これほど素晴らしいソーシャルスキルトレーニング本には初めて出会った気がする。
・外見はどう磨いたらよいか
・相手の目を見て話すというが、目とはどこを見ればよいのか
・会話の話題はどう増やしていけばよいか
といったことが図示を含めて"具体的"に書いてあった。

恋愛でも仕事でも「また会いたくなる人」になることは重要だ。
少しでも本書の内容を実践していきたいと思う。


最後に、「愛される基本」チェックポイントをご紹介しておく。
本書では各項目について詳細説明が添えられている。

1.小さな幸せ感じていますか?
2.笑顔出来ていますか?
3.ちゃんと挨拶できていますか?
4.周りに迷惑をかけていませんか?
5.自分から心を開いていますか?
6.人の長所を見ることは出来ていますか?
7.感謝の心を持っていますか?
8.TPOにあった身だしなみをしていますか?
9.自分の姿勢、歩いている所を見たことがありますか?
10.言葉遣い、メールの文章に自信ありますか?

また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座
大橋 清朗

4062152231
講談社 2009-01-08
売り上げランキング : 412
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2009-06-19 10:27 | 読書 | Trackback | Comments(4)

『ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方』 加藤 進昌

本書は『ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方』という題であるが、
当事者向けの本だと感じた。
特に第3章「社会で孤立感を深めないためにできること」は、
アスペルガーの「振舞い」、「話し方」、「服装」といった点に着目している。
アスペルガーを勉強してきた当事者にとっては既知の事実であるが、
最近アスペルガーを知った当事者にとっては
社会適応するために気をつけていかねばならぬことが分かり有益だろう。

本書については、こちらの書評も参考になると思う。
「いつかきっと」より
「本の紹介~ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方~」


ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方 (図解 大安心シリーズ)
加藤 進昌

4062847221
講談社 2009-01-30
売り上げランキング : 1167
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2009-06-17 22:34 | 読書 | Trackback | Comments(6)

精神疾患も治すハワイの秘法

アスペルガーで二次障害を抱えておられる方は多いと思うが、
二次障害などの精神疾患をも治すハワイの秘法があると耳にし、本を手に取った。

そのハワイの秘法とは「ホ・オポノポノ」。

「ホ・オポノポノ」では、
全ての問題は「潜在意識の中の情報(過去の記憶)の再生」と考える。
従って、潜在意識の中の情報を消去(DELETE)することで、問題は解決する。
潜在意識の中の情報を消去(DELETE)するためには、潜在意識に向かって
「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」
を心の中で唱えるようにする。

また、「ホ・オポノポノ」では、世の中に起こる問題は100%自分の責任だと考える。
「自分の潜在意識の中のどの情報が再生されてこの問題が起こっているか」と考え、
その部分に対して「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」を唱える。
潜在意識の情報が消去されると、情報に邪魔されていたインスピレーションが顕在化する。
個々人はインスピレーションに従って行動すれば良い、とする。

「ホ・オポノポノ」については、このような本が出版されている。
自分はどちらも読了したが、
『みんなが幸せになるホ・オポノポノ』は「ホ・オポノポノ」の効用について詳しく
『豊かに成功するホ・オポノポノ 』は「ホ・オポノポノ」のやり方について詳しかった。


ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ
神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方

櫻庭 雅文

4198626049
徳間書店 2008-09-30
売り上げランキング : 215
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換
イハレアカラ・ヒューレン

4797352809
ソフトバンククリエイティブ 2009-04-24
売り上げランキング : 37
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2009-06-13 11:50 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

報告の事項とタイミング

「自分の自信を取り戻すために」へのコメントを拝見していて、
前のプロジェクトで定型の同僚が上手いタイミングで報告していたのを思い出した。

その報告のタイミングとは、
毎日帰宅直前に、
・今日の進捗状況
・疑問点、不明点
を上司(前の上司)にメールするというもの。

同僚の報告メールは自分も見せてもらっていたのだが、
毎日ほぼ同じ時刻に同じフォーマットのメールが来るので分かりやすく、
報告受ける側としても次の仕事を頼み易かった。


ここまで思い出して、今の上司に昨日報告メールを送ってみたのが、反応なしだった。
上司によって何の報告をしてほしいかは異なるのだろうか。
「報告不要でしたか。」と上司に聞いてみるのはアリだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-09 11:15 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

自分の自信を取り戻すために

アスペルガーは自分に自信がもてないという話を良く聞く。
かくいう自分自身も自信がもてないほうだが、
自信を取り戻すための具体的な方法が書いてある記事をみつけた。

日経ビジネスアソシエオンラインの
「職場を生き抜け 【第71回】「嫌われるのが怖い」と密かに思います」


本文を要約してみる。

嫌われるのが怖いと思うのは、自分自身を過小評価しているため。
自分自身の過小評価を改めるには、自信を取り戻すしかない。
自信を取り戻すためには、職場で声を出すことが近道。
具体的には以下3つを行なうこと。
1、あいさつ(おはようございます、お疲れさまです、など)
2、仕事の報告・連絡・相談 (いままでの倍以上を目指す)
3、意見(少しずつトライする)



確かに、職場を見ていても、活躍している人間は挨拶がしっかり出来ている。
挨拶、ほうれんそう、改めて心がけていきたいと思った。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-06 10:27 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)

役割が明確だとアスペルガーは動きやすい

仕事中に、前の上司がおっしゃっていたことを思い出した。
「お客様への進捗報告書の作成は自分の役割だから、やらなくていいよ。」

前の上司は、新しい仕事が発生する都度、
その仕事に関する各メンバーの役割を明確に規定してくださった。
自分は規定された役割を果たすことに全力を尽くせば良かったので、
空気を読む必要がなく、非常に動きやすかった。

「役割を規定すること」、アスペルガーな自分には大変有難かったが、
空気を読める定型の部下にとって効果はどうなのだろうか、とふと思った。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-05 01:44 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)

御礼「Blog3周年」

お陰様でこのBlogをはじめてから3年が経ちました。
3年続けられたのもひとえに御覧頂いている皆様のお陰です。
本当に有難うございます。

最近はコメントレスの時間を作るのに頭を使うほど
多くのコメントを頂いています。
そして、皆様のコメントからは沢山の気付きがありました。
皆様のコメントから今の上司や同僚の考え方を知り、
また自分の考えを改めたことが何度あったかしれません。
皆様からのコメントがなければ、
この1年乗り越えることが出来なかったでしょう。
本当に感謝しております。

今後とも自分をみつめ、周囲をみつめ、
アスペルガーの特性を勉強し、定型の特性を勉強し、
アスペルガーが社会適応する方法を考えていきたいと思っています。

記事が皆様に少しでもお役に立てば幸いです。
これからもどうかよろしくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-01 22:05 | 御礼 | Trackback | Comments(10)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索