アスペルガー社会人のBlog

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

全身で表現して頂けるとアスペルガーでも少しは非言語を捉えられる

今日、本当にばったり前の上司にお会いしました。
同じ電車で15分もお話させて頂きました。

前の上司がお元気そうな笑顔を見せてくださったのが、
何より嬉しかったです。

前の上司と久々お話させて頂いて思ったのは、
前の上司は全身で表現してくださる方だということです。
顔だけでなく、身振り手振り、声のトーン、全身での相槌、
あらゆる方法を駆使して話をしてくださいました。

アスペルガーな自分は
「他者を見る」と「話す・聞く」を両立させることが出来ず、
非言語をなかなか捉えることが出来ません。
しかし、前の上司は声のトーンや身振り手振りといった
わかりやすい表現をしてくださるので、
前の上司の意図を自分でも少しは読み取れたのかなと思います。

いえ、もしかしたら前の上司は
表現を工夫してくださっていたのかもしれません。
というのは、今日は”途中から”
全身での表現をしてくださったからです。
前の上司と仕事しはじめた早い段階で自分は
「人の表情を捉えるのが苦手なので、フォローお願いします」
とお願いしていました。
もしこのお願いが元で表現を工夫してくださったのであれば、
これ以上の感謝はありません。

しかし、久々のことで本当に緊張しました。
今後は適度な緊張感でお話伺えるようになりたいなと思いました。

リーダー、今日は本当に本当に有難うございました。
[PR]
by abcde354 | 2010-11-26 01:09 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)

このBlogに何を求めているかお聞かせください2

「このBlogに何を求めているかお聞かせください」
に沢山のコメントを有難うございました。
概ね現状維持で良さそうだと認識致しました。
改善点を書いてくださった皆様のご意見も取り入れながら、
少しずつ変えていきたいと思っております。
どうも有り難うございました。

また、コメントレスについてですが、
まとめてレスでも差支えないというご意見を何件か頂戴しました。
今後はお言葉に甘えて
まとめてレスにさせて頂く機会が多くなるかもしれませんが、
何卒ご理解頂きたくよろしくお願いいたします。

ところで、Blogに求めているものを伺ったのには理由があります。
前の上司と一緒に仕事する中で、
「他者のために頑張ろう」と思えた時には
予想以上の力を発揮できると経験的に知ってしまったためです。

このBlogに関していえば、
他者というのはBlogを読みコメントをくださる皆様だと考えております。
皆様のニーズを知り皆様のためにも頑張ろうと考えることで、
自分もより力を発揮することが出来るのではないかと考えた次第です。

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by abcde354 | 2010-11-22 20:25 | 御礼 | Trackback | Comments(4)

このBlogに何を求めているかお聞かせください

コメントレスが追いつかない状態で申し訳ございません。
-----------------------------------------------------------

この「アスペルガー社会人のBlog」も、この記事で500記事になります。
ここまで続けられたのも、皆様に御覧頂き、コメントを頂いてきたお陰です。
皆様には本当に感謝しております。有難うございます。

ところで、これまでの記事と頂いたコメントを読み返してきて、
今まで一方的に発信し続けてしまった、という反省があります。

そこで、このBlogを訪れてくださる皆様が、
・このBlogに何を期待しているのか
・このBlogに何を求めていらっしゃるのか
・このBlogのどこに価値を見出しているのか
教えて頂けたら有難く、改めてお伺いする次第です。
コメント欄にどうかお書き頂ければ有難く存じます。

勿論お立場によってこのBlogに求めるものも異なることでしょう。
どうぞ他の方のコメントに左右されず、
このBlogに求めることを自由にお書き頂ければ幸いです。

どうかよろしくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2010-11-10 22:36 | 御礼 | Trackback | Comments(21)

一つの問題集を全選択肢を理解するまで丁寧に解く事

試験が不調である原因を考えていた所、
問題集(特に過去問)の解き方が甘かったことに気づいた。
正答を覚えることだけに注力してしまい、
全ての選択肢を理解しようという姿勢に欠けていたのだ。

良い点数を取れていた頃は、
問題文中に分からない言葉があれば、
必ず教科書の索引で意味を調べていた。
教科書でも意味を理解できないようであれば、
Webで検索かけて意味を調べたものだった。

しかし、最近はその姿勢に欠けていた。
正答率を上げることだけに注力してしまい、
問題文の理解が大雑把になっていた。
そのため、過去問の応用問題が出ると
途端に解けなくなってしまっていたのだ。

「一つの問題集を全選択肢を理解するまで丁寧に解く事」
アスペルガーはこの方法で勉強すれば必ず高得点が出せる
などとは自分も思っていない。
ただ、今もし勉強で伸び悩んでいるアスペルガーの方がいたら、
何らかのご参考になれば幸いである。
[PR]
by abcde354 | 2010-11-01 23:51 | 自己分析 | Trackback | Comments(5)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索