アスペルガー社会人のBlog

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

上司から意味不明な指示があった時の対応2

「上司から意味不明な指示があった時の対応」
コメント有難うございました。
コメント拝見していて、誤解を招く表現をしていたので、
ここに訂正補足致したく追加記事を書くことに致しました。

意味不明な指示と自分は書きましたが、
指示が理解不能だったわけではありません。

自分から見ると、その指示通りやって
仕事が上手く運ぶとは思えない指示だったので
「意味不明」という言葉の使い方をしました。

では、何故上司は「意味不明」な指示をしてきたのか。
それは、上司がその仕事について不案内だからです。
自分の方が明らかに知識も経験もある仕事について
自分が失敗したわけでもないのに、
上司は上司と仲の良い同僚と2人で口出ししてきました。
そこで対応を考えてしまっていたというのが現実です。

皆様のコメント拝見していると、
上司指示を改めさせるには
上司に粘り強く働きかけて気づかせる事が必要そうですね。
今の自分にはそれだけの時間も余裕もないので、
自分はその仕事から外してもらって
あとは上司の好きにしてもらうのが一番かな、
と思い始めてもいます。

この状況を踏まえて、アドバイス頂けたら大変有難く思います。
どうかよろしくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2011-02-28 01:28 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

上司から意味不明な指示があった時の対応

「確定診断前の自分を受け入れてくれた人を大切にしたい」
に沢山のコメント有難うございました。
確定診断以後、今の上司を許そうと無理していた部分があったので、
無理しなくても良いと知って楽になりました。
今の上司との間に横たわる問題を考えると、
早く異動させてもらうのが一番かもしれないと思い始めています。


さて、上司から意味不明な指示があり、対応を考えていました。
今まででしたら「その指示には従えない」とストレートに言ってしまった所ですが、
確定診断受けて多分その言い方は間違っているだろうとは分かったので、
どういえば波風立たずに対応出来るのか、病院の方に伺ってみました。

その答えは、上司と"方針で争ってはいけない”ということでした。
方針考え実行して責任を持つのは上司の権限であると。
では、自分は上司の方針にどう対応すれば良いか。
「荷が重い」「納期に間に合わない」という言い方が良いだろう、
とのことでした。
自分を卑下して暗に断る、大変勉強になりました。

上司から意味不明な指示が下りてきた時、
皆様はどうやって断っておられますか?
皆様からのご意見も参考に、
早い時期に上司へアクションを起こそうと思っております。
[PR]
by abcde354 | 2011-02-27 17:36 | 社会適応 | Trackback | Comments(7)

確定診断前の自分を受け入れてくれた人を大切にしたい

「何が優先されるべき原則なのか」に沢山のコメント有難うございました。
・「今のルール」が何なのか常に確認すること
・一緒に仕事をする人への説明が重要であること
を今回頂いたコメントから学べました。有難うございます。
説明不足は指摘されてきたことなので、特に気をつけていきたいと思います。

さて、今回頂いたコメントの中に
「現在の上司について言及する際、
「反感」を顕わに書いていらっしゃることが気になりました。」
というものがありました。
改めてご指摘頂いて今の上司の何が許せないのだろうと考えた時に、
アスペルガー確定診断前のことを思い出しました。

今の上司とは、確定診断前も同じチームだったことがありました。
当時、一人の先輩だった今の上司は
自分のアスペルガー由来の"不思議な行動"をネタにして、
同僚達と盛り上がっていたのです。

確定診断前を知る別の先輩と当時を振り返っていた時、
「不思議な行動を取る奴だと思っていた」と言われたので、
当時の自分の行動はよほど不思議で目立っていたのでしょう。
しかし、自分はまだ当時の「今の上司」の行動を許せる度量がありません。
今の上司は最近自分を気遣う素振りを見せることもありますが、
当時を知る自分には部下の機嫌取りをしているようにしか見えないのです。


確定診断後、自分はブログで、リアルで、定型の行動様式を教えて頂き、
自分の素で行動しないように気をつけてきました。
その結果、以前に比べ多くの方に受け入れて頂けるようになりました。
結婚式に招待される回数も格段に増えました。

ただ、確定診断以前の不思議な行動をする自分こそが
真の自分であることは明らかでしょう。
確定診断以前の自分を受け入れてくれた数少ない人達に感謝し、
その人達を大切にしていかなければいけないと改めて感じています。
[PR]
by abcde354 | 2011-02-19 19:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(9)

何が優先されるべき原則なのか

今日は朝から混乱してしまった。
原理原則が分からなくなってしまったのだ。

自分は、以前の上司2人からこの原則を教わっていた。
「一緒に仕事する人の手を空けてはいけない。空きは精神的に辛くする。」

先週末、一緒に仕事している人の手がまさに空きそうになった。
そこで、自分は深夜残業して手が空かないように作業準備をした。
その深夜残業を今朝報告した所、今の上司に怒られたのだ。
「待っていてもらえばいい。深夜残業は自分が上司に怒られる。」

今の上司は上しか見ていない人だから、
「上司自身が上役に怒られない」が何よりも重要で、
そのために下が犠牲になることは何も感じないのだろう。

しかし、上司の言葉は今までの上司に教わってきた原則から逸脱する。
そして、今の上司の言葉に従うことによって
自分が下の信頼を損ねてしまうかもしれない。

自分が"今"優先すべき原理原則は何なのか。
拠り所を失ってしまい、混乱している。
[PR]
by abcde354 | 2011-02-14 21:39 | 自己分析 | Trackback | Comments(11)

再びアスペルガーらしき先輩とご一緒して

どういう因果だろうと思うが、
アスペルガーらしき先輩から学んだこと(1)
アスペルガーらしき先輩から学んだこと(2)
アスペルガーらしき先輩から学んだこと(3)
で取り上げた先輩と再びご一緒に仕事することになった。

久々に仕事させて頂く中で、
アスペルガーが気をつけたい事が
3点出てきたので早速記述してみたい。


1.会話に「間」がない
定型は相手の話が終わって少し「間」があった後に言葉が出てくるが、
先輩は「間」がなくすぐに言葉が出てくる感じだ。
アスペルガーは思ったことを口に出してしまうと聞くが
「間」がなければ思ったことがそのまま口に出てしまうだろう。


2.居眠り
定型と同じ事しようとするとアスペルガーは疲れるので
意図しない居眠りが発生するのだろうが、
会議中の居眠りは許される行為ではない。
これについては、先輩と2人だけになれたタイミングで注意した。


3.他人に”魅せよう”という意志がない
前の上司から”魅せる所は魅せないとダメだよ”とご指摘頂いていて
"魅せるとは何?"と自分は思い続けていた。
しかし、先輩を見ていて"魅せていない"とは何か少し理解出来た気がした。

先輩は新しい仕事が始まっても席を移動しようとしなかった。
何故なら近々フロア全体の席替えがあるから
2度移動になるのは面倒だというわけだ。
合理的な考えだなぁとしか自分は思わなかったのだが、
定型は「一緒に仕事しようという意志がない」と感じたようだ。
これについては定型の上司が注意していた。

また先輩は、年長らしく、落ち着いて振舞おうといった意志がない。
役割を演じる気がなく、常に天然でいるといった感じだ。

"魅せない"ことによる弊害としては、先輩を不安視する声を聞いた。
定型は先輩の非言語のレスポンスの悪さを気にしているようだ。
前の上司も部下が自分で当初不安だったようなことを後々聞いたので、
"魅せない"というのは他者を不安にさせるのだなと思わずにいられなかった。


先輩は客観視が苦手な自分にとって自分を映す鏡のような存在である。
先輩から得た気づきを自分の成長につなげていきたいと改めて思っている。
[PR]
by abcde354 | 2011-02-09 01:00 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索