アスペルガー社会人のBlog

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一つ卓越したものを持っていると

現在5人で仕事しているのだが、上司から以下のことを言われた。
「1月以降も全員をチームに置いておけるかわからないから
残したい人から優先順位をつけるように」

今一緒に仕事しているメンバーはそれぞれに個性があって
魅力的な人たちばかりなのだが、
上司指示なので泣く泣く定型の同僚と残り3人の優先順位をつけた。

優先順位をつける際に同僚とたてた問いが「何を得意とするか」だった。
卓越した技術を持っている人ほど優先順位が高い結果となった。


1つ卓越した技術を持っていると
その技術に関するタスクをこなしてもらえばよくなるので
チームの中でのポジションを割り当てやすい。
そしてその卓越した技術で成果をあげて頂けると、
益々仕事を割り当てやすくなるという好循環が起きる。


凹凸の激しいアスペルガーな自分は、
得意分野で使ってもらわないと成果をあげられない。
得意を卓越するまで昇華させて
誰にでもわかる形で示すことの重要性を
感じずにはいられなかった。
[PR]
by abcde354 | 2011-10-25 22:20 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)

社会性向上への薬の寄与について

夜の服薬を忘れて出社したところ、先輩に
「今日はイライラしているね」とのお言葉を頂いた。

なぜイライラしていると先輩が感じたか不明だが
服薬を忘れたせいだろうと思い
慌ててエビリファイを飲んだところ、
午後からは普段通りと周囲が感じたようだ。

エビリファイを服薬しはじめてから、
周囲が自分を扱いやすくなった、という話を聞いた。
それまでは無意識のうちに感情の起伏が
そのまま行動に表れてしまっていたらしい。

自分が社会人を続けるためには服薬は必須条件だと感じた。
[PR]
by abcde354 | 2011-10-21 21:24 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)

ホテル宿泊はタクシー帰りより楽だった

ここ数日、ホテルに宿泊していました。
終電後の時間まで仕事していたからです。

これまで帰宅が終電後になってしまった場合、
自分はタクシーで帰宅していました。
しかし、いつも車で酔ってしまい、気持ち悪くなっていました。

そこで、「送別会不参加は社会人失格ですか」にて
ホテル宿泊というアドバイスを頂いたこともあり、
今回は勤務地から徒歩5分にあるホテルに泊まることにしました。

宿泊の翌日、普通に動けたのでびっくりしました。
タクシー帰りの翌日はクタクタで定時帰りしていましたが、
宿泊の翌日は普通に22時まで残業出来ました。

ホテルでもタクシーでも金額に大差ないので
今後は終電なくなったらホテル宿泊にしようと思いました。
そして、飲み会の日もアドバイス頂いたとおり、
ホテル宿泊にすれば体力の消耗を防げるかもしれない、
と思い始めています。
[PR]
by abcde354 | 2011-10-19 01:10 | 社会適応 | Trackback | Comments(1)

お金に対するこだわり

お金に対するこだわりの強さを指摘頂いた。
特にランニングコストに対する意識が高く、
携帯電話の通信料のような毎月かかる費用に対して敏感なのだ。

就職活動で非常に苦労したから、
働ける今のうちに少しでもお金を貯めたいという気持ちがあるのだろう。
特にアスペルガーとわかってからは、貯金に対する意識が人一倍強くなった。
また、親(アスペルガー傾向あり)が散財するのが好きなので、
自分は絶対そうなりたくないという思いもあるのだろう。

ただ、振り返ると、お金に対するこだわりが強いからこそ
自分は就労を続けられたのではないかという気付きがある。
仕事を辞めようかと何度考えたかしれないが、
その時も給与が得られなくなるのが怖くて結局就労を継続した。

そして、今も通帳残高の増加を確認しては喜び、
お金を使うたびに罪悪感を感じる自分がいる。
今日も、ペットボトルの150円のお茶と120円の水で迷って、
安い120円のお水を選んでしまったという具合だ。
[PR]
by abcde354 | 2011-10-13 01:24 | 自己分析 | Trackback | Comments(5)

送別会に参加してきました

「送別会不参加は社会人失格ですか」に沢山のコメント有難うございました。
送別会には参加してきました。

色々と教えて頂いた先輩が送別者ということもあり
送別会で話し込んでしまいまして、
結局最後まで会に参加してしまいました。
先輩と反省会な状態になっていたのが
良かったのか悪かったのかはわかりませんが、
収穫の多い会ではありました。

ただ、予想通り体調を崩してしまいまして、
送別会の数日後に休んでしまいました。
飲み会はアスペルガーにとって負荷が大きすぎるようです。

体調はこの3連休でようやく落ち着いたように思います。
[PR]
by abcde354 | 2011-10-10 23:56 | 社会適応 | Trackback | Comments(1)

アスペルガーは定型以上に模範的でなければならない

かつて一緒に仕事をした中国の方が、
一生懸命日本のしきたりを吸収しようと努力されていたことを思い出した。

その中国の方の一生懸命な姿勢は多くの日本人の共感を得て、
日本で友人を沢山作られていた。

日本で暮らす中国の方、定型文化で暮らすアスペルガー、
異文化で暮らしているという意味では同じだ。

中国の方が一生懸命日本のしきたりを吸収しようとされていたように、
アスペルガーは定型文化を定型以上に吸収しなければいけないし、
そのための努力を惜しんではいけない。

そして、定型以上に模範的であって
初めてアスペルガーの(定型から見ると)不可解な行動は
笑って済ませられることを
アスペルガーは自覚しなければいけない。
[PR]
by abcde354 | 2011-10-04 00:45 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索