アスペルガー社会人のBlog

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

他者の目を意識するとはこういうことなのか

自社のイベントでコンサートがあった。
自分はノリノリで本当は手拍子したりこぶしをあげたりしたかったのだが
3階席だった自分の周囲の人達は静かに座って聞いていたので
アクションを起こさないように必死でこらえた。

他者の目を意識するとはこういうことなのかと初めて知った。

今までの自分であれば
周囲に構わず音楽に合わせて手拍子をしてしまっていたと思う。
しかし、今日は意識して行動を抑えた。
この抑えを定型は無意識のうちに出来るのに愕然としてしまった。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-27 20:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(8)

手を抜くポイントが分からない

佐々木常夫さんの『部下を定時に帰す仕事術』を読み返していて
大きなことに気づいた。
自分は「手を抜くポイントが分からない」ということだ。

自分は他者からよく「一生懸命だね」と言われる。
その言葉を自分は有難く受け取ってきたが違っていたのだ。
仕事は「最短距離」で最大の成果をあげなければいけない。
自分は「最短距離」が全く出来ていなかったのだ。

最短距離が出来ないことは社内試験にも表れている。
社内試験で自分はトップ3の常連だが、
自分は試験のために1か月という勉強時間を費やしている。
しかし、他の人は試験のために数日しか勉強しないようだ。
手を抜くポイントが分からないから自分には勉強時間が必要なのだろう。

手抜きのポイントを周囲はどうやって見つけているのだろう。
自分も効率的に成果をあげられるようになりたい。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-21 22:35 | 自己分析 | Trackback | Comments(9)

上司のタメ口への対処

ご相談させてください。
以下状況の時、皆様でしたらどうされますか。

<状況>
上司が、「上司より年上の」先輩と「タメ口」でメールしていました。
(自分はCCに入っていました。役職は微妙に上司>先輩です。)

自分は、先輩がやる気なくさないかと心配になりました。

<思いつく行動>
1、見過ごして何もしない
2、上司に、年上には敬語使うように提案する
3、上司の上司に相談する
4、先輩に個人的に謝っておく

よろしくお願いいたします。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-13 23:48 | 社会適応 | Trackback | Comments(15)

生きる目標を見失っている

「アスペルガーはどこまで『頑張らなくては』いけないのか」を読み返していて、
生きる目標を見失っているのに気付いた。

ここ数年は「アスペルガーはどこまで仕事出来るのか」見極めようとしてきたが、
アスペルガーの可能性と限界が見えてきてしまったのだと思う。
そういう中で次の目標をいかに設定していくかは大きな課題になりそうだ。

そういえば今週元上司と話していて指摘されたのは以下だった。
・対面でのコミュニケーション不足
・雑談レベルで相談できる人を作ろうとする努力の不足
元上司の指摘はその通りで
対面でのコミュニケーションは苦手なため逃げてきた分野だ。

「アスペルガーはどこまでコミュニケーションを取れるようになるのか」
が次の目標になるのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-07 00:12 | 自己分析 | Trackback | Comments(8)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索