アスペルガー社会人のBlog

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

視線に気づかない

会議での話。

書類に目を落としながら話を聞いていて、自分の番か?とふと発言したら、
司会者から「ずっと視線を送っていたのに気付かなかったね」と言われた。

自分はびっくりしてしまった。
指摘頂いて、視線が来ていたことを初めて知ったからだ。

自分は書類を凝視していたのだろうか。
それとも、シングルタスクで聴くことしか出来ていなかったのだろうか。

定型はどうやって視線に気づくのだろう。
書類を見ながら周囲の人たちも見ているのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-27 23:11 | 自己分析 | Trackback | Comments(0)

自己評価と他者評価のずれに対するアスペルガーなりの対処法

アスペルガーではよくあることだが、自分も自己評価と他者評価のずれが大きい。

自分ではあるレベルに達していると思ったことが他者評価だと全然達していなかったり、
自分では全然出来ていないと思ったことが他者評価だと出来ていたりする。

アスペルガー診断前は、自分自身評価のずれに相当苦しんだ。
何故出来ていることが評価されないのかフラストレーションが溜まって
他者に対しても冷静に対応出来ていなかったと思う。

しかし、今は評価のずれを許容出来るようになってきた。
アスペルガーは自己評価と他者評価がずれるという認識を持っていることが大きい。

今でも、評価のずれを知るとそれが良い方向でも悪い方向でも衝撃を受ける。
ただ、主治医やPSWに受け止め方や対処法を相談することが出来るようになってきた。

また、評価はずれるという前提のもと、定期的に自分から他者評価を伺うようにしている。
信頼おける方からの評価を伺い、自分の認知を修正するようにしている。

アスペルガーは客観視が弱いので、独力で認知のずれを修正するのは難しいと思う。
ただ、自分は認知がずれるという認識を一回持てれば、
他者評価を自分から伺うといった行為を行い、ずれを修正することは出来る。

だから、アスペルガーの周囲にいる方は本人に認知のずれを伝えて頂けると有難い。
それがご自身もアスペルガーも楽にする道だと思う。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-25 00:07 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)

アスペルガーな自分は何故服薬を続けるのか

自分はアスペルガーの診断以後服薬を続けている。
現在はエビリファイを中心に4種類の薬を飲んでいる。

自分の場合、服薬しなくても命に関わることはない。
仕事のパフォーマンスが大きく変わることもない。
それでもなぜ自分が服薬するかといえば
「他者に不愉快な思いをさせないため」だ。

服薬しないと、自分は独り言が激しくなる。
視野も狭くなり周囲に配慮した行動が出来なくなる。
その結果、周囲を不愉快にしてしまう。
だから、少しでも周囲の他者を不愉快にしないために
自分は服薬を続けている。

他者を不愉快にするということは、
負のフィードバックが他者から返ってきて
最終的に自分も辛くなる。
「他者に不愉快な思いをさせない」配慮は
自分自身を楽にする行動でもある。

他者のために服薬する事に疑問を持つ方も多いようだが
自分は今後も他者のために薬を飲み続けるだろう。
それは結局自分自身にも跳ね返ってくるのだから。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-23 14:00 | ひとり言 | Trackback | Comments(18)

アスペルガーは午前中を有効活用したい

今日は休日としては久々朝7時に起きた。
そうしたところ、タスクがこなせて本当にびっくりした。

特に充実していたのが午前中だった。
1.スーパーへの買い物
2.朝食後の皿洗い
3.一週間分の洋服の片づけ
4.ゴミの集積用まとめ作業
5.昼食の調達
ここまでこなしても正午になっていないことには驚いた。

疲れやすく長時間睡眠が必要なアスペルガーにとって、
短時間でより多くのタスクをこなせる午前中の活用は
タスクを片付けるために考えたい事項だと感じた。

自分はこれまで夜型生活をしてきたので、
早寝早起きして朝型生活に切り替えていきたい。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-18 21:11 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)

コーヒーを摂取したら週末何もできなかった

「コーヒー断ちをしたら、週末も動けるようになった」と以前書いていたが、
まさに逆のことが起きてしまった。

仕事中にコーヒーを摂取したところ、
その日は一日元気なのだが、週末ただ寝ているだけになってしまった。

特に木曜・金曜と2日連続で
インスタントコーヒーをブラックで一日中飲んでいたのが良くなかったようだ。
(恐らく1日1リットル位はコーヒーを飲んでいただろう)

コーヒーの摂取には本当に気を付けたい。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-12 00:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

一緒にフォローしていきましょう

最近鬱による休職から職場復帰した同僚がいる。
その同僚のことで悩んで上司に相談したところ、
「同僚とお前の関係を考えるのならば、直接対話しなさい」
とのことだった。

確かに同僚と自分はよく話す関係で、同僚の話も色々と聞いている。
それでも解決出来ない悩みだったので
別の先輩に話を持ち込んだところ、
「一緒にフォローしていきましょう」と言ってくださった。

とても気持ちが楽になった。

先輩と自分とでは得意分野が違うので、
先輩が同僚をフォローできるか未知数であることは
自分自身承知している。
それでも、一人で悩みを抱えている時に
「一緒にフォローしていきましょう」と言って頂けたことで
すごく気持ちが楽になった。
本当に気持ちが楽になった。

職場で、家庭で、悩みを持ちかけられたら
是非一緒に考える姿勢を示してほしい。
解決できるかはわからなくとも
その姿勢こそが大切な人を支え、2次障害を防ぐのだと思う。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-09 23:51 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索