アスペルガー社会人のBlog

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

組織の求める役割と自分の方向性がずれている場合の対処法3

「組織の求める役割と自分の方向性がずれている場合の対処法2」にも
示唆に富む多くのコメントを有難うございました。

結論としては、マネジメントの勉強を本格的にしてみることにしました。
マネジメント=根回し、モチベーションアップ、という
高い対人スキルの要求される仕事というイメージが強かったのですが
技術判断という側面もあるということをコメントを通じて教えて頂いたからです。
マネジメント理論を勉強する中で、
実務が本当にこなせるか最終判断したいと思います。

ドラッカーの『マネジメント』は既読なのですが、
マネジメントの基本書がありましたら教えて頂けたら有難いです。
今はPMBOKの入門書を適当に見繕って読んでいます。
どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by abcde354 | 2013-01-26 22:31 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

組織の求める役割と自分の方向性がずれている場合の対処法2

「組織の求める役割と自分の方向性がずれている場合の対処法」
に対して示唆に富む多くのコメントを有難うございました。
本音のやり取りが出来ることがこのブログの良さだと思っております。
コメント本当に有難うございます。

最近、自分の意に沿わない仕事をしていることは分かっていました。

技術力が落ちないようにと思い自分で作業していると
「自分でやるな、任せろ」と都度上司に言われて悔しい思いをしてきました。

高い技術力が必要な仕事を受注するチャンスもあり
自分はやりたいと言ったのですが、
上司は「お前にはもっと大切な仕事がある」と言い、
お客様からの話を断りました。

行き詰まって上級技術者への道を前の上司に聞いた所、
「あなたが積んできたキャリアは上級技術者ではなくマネージャー方向だ」
「マネージャー目指しなさい」
とのお言葉を頂いたのです。

自分の特性を見抜いて本当に上手く使ってくださった前の上司ですら
今のあなたはマネージャー方向だとおっしゃったことに
強い衝撃を受けざるをえませんでした。

自分はアスペルガーであり、対人関係に強いストレスを感じています。
対人関係に弱いことは前の上司も今の上司もよく知っています。
それでも今の上司がマネージャー方面の仕事をさせてきたこと、
そして前の上司もマネージャー方向だとおっしゃっていること、
そこまで組織はマネジメントを求めるのかと呆然としました。

何人かの方が「マネジメント適性が全くなければ任せない」
とおっしゃってくださっていますが、
マネジメント適性とは何だろうと思っています。
[PR]
by abcde354 | 2013-01-20 00:43 | 社会適応 | Trackback | Comments(10)

組織の求める役割と自分の方向性がずれている場合の対処法

先日前の上司にこのようなことを言われた。
「あなたが積んできたキャリアは上級技術者ではなくマネージャー方向だ」

あまりに驚いて、しばらく呆然としてしまった。

自分はアスペルガーと分かった時点から
「マネージャーは目指さず、上級技術者を目指す」
と周囲に明言してきた。
今の上司にもしつこく言い続けてきたし、今の上司の上司も知っている。
上級技術者を目指すため、資格取得等の自己研鑚も行ってきた。

しかし、実際にはマネージャー方向のキャリアを歩まされてきた、
ことが前の上司との話の中で明確になった。
確かに最近の自分の仕事は他者に作業をお願いすることになっており、
技術力が極端に低下していてジレンマになっていた。
これで上級技術者を目指せるのか疑問に思っていたが、
上級技術者を目指すにはキャリアチェンジすら必要だと分かったのだ。

組織の求める役割と自分の目指したい方向が180度ずれているわけだが
こういう場合はどう組織に働きかけて行ったら良いのだろうかと思う。
組織に流されるしかないのだろうか。
自分自身を潰された感じで、悔しくてならない。
[PR]
by abcde354 | 2013-01-13 13:13 | 社会適応 | Trackback | Comments(7)

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 岩崎 夏海

今更ながら「もしドラ」を読んでみた。
ドラッカーの『マネジメント』は何度か読んでいたので
こちらは読書する必要ないと思っていたが、面白かった。
『マネジメント』の抽象性がアスペルガーな自分に難しかったのに対し、
「もしドラ」はドラッカーの抽象性を具体的事例に落とし込んでいるからだと思う。

ストーリーはご存じのとおりで
程久保高校野球部の新米マネージャーみなみが
ドラッカーの『マネジメント』をテキストに野球部を変えていくというもの。

『マネジメント』の本文とその解釈が対になって出てくる所が分かりやすかった。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎 夏海

4478012032
ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 396

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2013-01-12 21:11 | 読書 | Trackback | Comments(0)

「元気ですね」と言われるけれど

年末年始も結局4連休しか出来なかった。
4連休中最初の2日間はただ寝ていることしか出来ず、
お正月らしい活動ができたのは実質1日間だった。

一方で、職場で「元気ですね」と最近複数の人から言われた。
正直何故だかわからないのだが、
テンションが高いのだろうか。
積極奇異状態になってしまっているのだろうか。
心配性で進捗に余裕を持たせようとするためだろうか。

疲れていても元気そうに振舞えるようになっただけ
良しとしなければいけないというところだろうか。
元気そうに振舞えるのは薬の力を借りているだけなのだが。
[PR]
by abcde354 | 2013-01-06 21:00 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

映画は刺激が強すぎる

アスペルガーでも当てはまらない方がかなりいるようだが、
自分は映画やドラマの刺激にとてつもなく弱い。
感覚過敏の一種ではないかと思っている。

今日5年ぶりに映画館へ行ったのだが、
戦闘シーンは目をふさいでいるしかなかった。
音だけでも銃声の臨場感あふれる音がしんどくて
着席しているのが精一杯だった。

※自分は特に視覚刺激に弱い。
 ・漫画はダメで小説は大丈夫
 ・テレビドラマはダメでラジオドラマは大丈夫
 といった具合だ。

今の薬に落ち着いてから
少し感覚過敏が和らいでいた気がしていたが、
映画の刺激に関しては以前と全く同じだった。
いや、映画についても慣れの問題があるかもしれないが。

More
[PR]
by abcde354 | 2013-01-02 21:23 | 自己分析 | Trackback | Comments(5)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索