アスペルガー社会人のBlog

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「基礎が大事」とはよく言うけれども

「基礎が大事」とはよく聞く言葉だが、
では社会を生き抜く上での「基礎」は何なのか、
それがないと全ての土台が崩れてしまうものは何なのか、
と最近考えることが多い。

アスペルガーにとって「基礎」を意識して身につけることは特に大切ではないかと思う。
アスペルガーは、経験から学ぶ、無意識のうちに学ぶ、ことが難しいからだ。

アスペルガーは「基礎」が身につけられないから障害なのだ、
という考えもあるかもしれない。
しかし、自分は「基礎」を身につける努力が不要とは思わない。
「基礎」がなければ支援の輪からも見放されるからだ。

社会を生き抜く上でまず最初に身につけるべき「基礎」は何なのか、
全ての土台となるものは何なのか、考えてしまっている。
[PR]
by abcde354 | 2013-02-23 01:03 | 社会適応 | Trackback | Comments(5)

『経営戦略の教科書』 遠藤功

久々の読書。
早稲田大学ビジネススクールでの経営戦略の講義を書籍化したもの。
「教科書」というには内容が薄いが
経営戦略の概略を掴むには面白い本だと思った。

この本をこの場で取り上げたのは、
戦略というのは企業のトップだけが作っていれば良いものではなく、
個人個人が自分の生き方に戦略を持たなければいけない、
特にアスペルガーのように分野によって出来不出来の激しい人間は
高レベルの戦略を持たないと生きていけないと感じたためだ。

時間を見つけて突っ込んだことを書いてある本も読んでみようと思う。

経営戦略の教科書 (光文社新書)
遠藤功

4334036309
光文社 2011-07-15
売り上げランキング : 34215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2013-02-17 22:40 | 読書 | Trackback | Comments(2)

先行きへの不安

昨日久々に休めたので現在進行中の案件を数えてみたら15あった。
今日休日出社したので直近のタスクリストを数えたら18あった。

前の上司からも案件多すぎと言われる状況で
自分でも案件多くて限界への挑戦といった状況で、
それだけの案件をこなした先に何も見えないのがかなり辛い。

恐らく今の上司はいくら案件こなしても評価しないだろう。
逆に休日出社していることをマイナスポイントとする気もする。

そもそも定時帰りしている今の上司にはチーム内の状況が見えていない。
チーム内には自分以外にも案件多すぎなメンバーがいるのだが、
今の上司は彼らのことを把握しているだろうか。

前の上司は
「案件多いのは管理者は成績あがっていいけど現場は大変だよね」
と言ってくださっているのだが、
今の上司だけが独り勝ちで出世していくのを見ていると
どうにも先行きが不安になる。
[PR]
by abcde354 | 2013-02-11 23:09 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索