アスペルガー社会人のBlog

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

前の上司への返信に迷う

今年は大きな区切りの年度末だったので、前の上司にメールを送ってみた。
有難いことに返信を頂いたが、その返信に対してもう一度返信すべきか迷っている。

やり取りの内容を要約するとこのようになる。


<自分のメール>
社会人生活振り返って2度もご指導頂く機会に恵まれたこと、本当に感謝している。
前の上司に出会えて人生観すら変わった。
前の上司に社会人の基礎の基礎をご指導頂けなければ、
今この会社で社会人生活送っていることもなかっただろう。
御礼を一言申し上げたくてメールさせて頂いた。

<前の上司からの返信>
自分は何もしていない。
成長するかはその人が問題意識を持っているかだろう。
成長する人は人の意見を吸収し適切に取捨選択して自分の力に変えられる人だ。
まさに君はそういう人だった。これからもそういう人でいてほしい。
自分の方こそ良い刺激を頂き感謝している。
これからもお互い成長し続けよう。



自分がもう一度返信するか迷っているのは
お礼に対して前の上司が「自分は何もしていない」と返してきたからだ。

移動中の電車や昼食をご一緒させて頂く中での一言、
そういうものですら前の上司の言葉は自分にとって勉強になった。
そこを伝えるかどうかを迷っているのだ。

「何もしていない」が謙遜であれば返す必要もないように思うが、
アスペルガー的に字義通り捉えるのであれば、
「『何もしていない』は違いすぎる!」となるため迷っている。
[PR]
by abcde354 | 2014-03-29 23:27 | 社会適応 | Trackback | Comments(14)

感触と結果の相違

先日試験で集団面接を受けた。

他の受験者に比べて自分には全く突っ込みが来ないので、
面接者に興味を持ってもらえなかったのだろう、
従って不合格だろうと解釈していた。

しかし、結果はトップ合格だった。

正直、何がトップ合格の要因かさっぱり分からない。
・簡潔に答えようとしたことなのか?
・他の受験者への突っ込みを注意深く確認して
 突っ込まれる要素を最初の説明時に説明したからか?
その程度しか思い浮かばない。

人を相手にする場面において
感触と結果が違いすぎるというのはアスペルガーらしいが、
定型はどうやって感触を掴んでいるのだろう?と同時に疑問にも思った。
[PR]
by abcde354 | 2014-03-20 20:39 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

選択における「正解」は、選択した瞬間には存在しない

人生の選択における「正解」は、選択した瞬間には存在しません。
選択したものを、いかに正解にしていくか、つまり、
道を選択した瞬間から、自分でそれが正解だということを証明していくのが
人生の素晴らしさなのです。

上記、ジョン・キム『真夜中の幸福論』より引用させて頂いた。



大きな選択を迫られてその選択が正しかったのかずっと考え込んでいたが、
選択が正解だったと振り返って言えるように努力していきたい。
[PR]
by abcde354 | 2014-03-02 18:45 | ひとり言 | Trackback | Comments(5)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索