アスペルガー社会人のBlog

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アスペルガーの誤学習の問題

アスペルガーライフBlogにて、
アスペルガーの就労の壁の一つとして誤学習の問題を取り上げていた。
全くに同意だった。

例えばこのような経験がある。

「空気読まない同僚が就労時間中に話しかけてきて困る」
という問題に対し、アスペルガーな自分は
同僚にストレートに「話しかけるな」と言う方法しか思い浮かばなかった。
しかし、ソーシャルワーカーの方は
「視線を合わせないことによって話しかけにくい空気を作る」
ことが重要だとおっしゃられた。
アプローチの仕方が全く異なるのだ。

自分のように行動したら軋轢を生むだけだろうが、
ソーシャルワーカーの方のように行動すれば上手く話をかわせるだろう。

アスペルガーの誤学習の問題は非常に根深いものがある。
誤学習を修正してくれる支援者の存在は本当に有難く思っている。
[PR]
by abcde354 | 2014-04-29 01:08 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)

夕食は早めの時間に少量に抑えないとダメですね

昨夜23時過ぎに夕食を食べてしまった所、
今日は朝からずっと体がだるく、
カフェオレの缶コーヒーも甘く感じない状態で、きつかった。

その前の日は19時頃にコンビニのサンドウィッチだけを夕食としたので
昨日は目覚めもよく一日快適に過ごせた。

夕食は早めの時間に少量で済ませないとダメだと分かった。
[PR]
by abcde354 | 2014-04-23 23:29 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)

会話をすると興奮してしまう

今週は色々な方と会話をさせて頂いた。
新人の頃にお世話になった方に久々お会いしてお話を伺ったり、
大先輩とランチミーティングをさせて頂いたり、
来月から遠くに赴任する前の上司にご挨拶に伺ったりした。

どのお話も大変有意義で考えさせられることが多かったのだが
困ったことが起きてしまった。
会話させて頂いた日は興奮してなかなか眠りにつけないのだ。
就寝時刻が遅くなるため睡眠不足になり、
コーヒーの力を借りて何とか1週間を終えた。

会話をしても興奮せずすぐ就寝出来る方法ないだろうか。
会話の回数を重ねて慣れるしかないのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2014-04-19 22:57 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

言語化出来ないもどかしさ

大先輩のプロジェクト運営レベルが非常に高くてとにかく凄いのだが、
何が凄いかを言語化出来ずにもどかしい思いをしている。

山頂から山麓は見えるが、山麓から山頂は見えない、のと同じことだろう。

言語化出来れば学ぶべき方向性も見えるのだが、
今の状態ではどちらに進めばいいかも分からない感じだ。

半端なく無力感を感じるが、取りあえず今の自分に出来ること、
大先輩より早く来て遅く帰り、大先輩の動きを毎日焼き付けておく、
を来週も実践してみようと思う。
[PR]
by abcde354 | 2014-04-12 18:40 | ひとり言 | Trackback | Comments(10)

生きたお手本が目の前にいるというのは幸せなことですね

12月に取り上げた大先輩と1か月だけ向かいの席で仕事することになった。
今のプロジェクトは大先輩がリーダーで自分はサポートをしている。

その大先輩のリーダーっぷりが凄すぎて、毎日が勉強の日々だ。

上司が2人でプロジェクト運営を自由にやって良いというので
大先輩にその事を伝えて運営方針考えましょうかと申し上げてみた。
すると大先輩は即座にプロジェクト方針は
・分からないことは聞く
・スケジュールを守る
の当たり前のこと2点だ、とおっしゃった。
前の上司ではないが、基本の基本を守っておられると思った。

次に、大先輩は予定表を作って配布された。
それを見たメンバー達が20時になっても帰宅しないのを見て
「もう少しスケジュール延ばさないととダメだね」
と言い、配布したその日のうちにスケジュールを変更・配布した。
稼働をみながらすぐに調整かける動きの早さに感動した。

今日も大先輩は19時頃「まだスケジュールは守れている」と言い、
頑張ろうとするメンバーに「大丈夫だ」と言って帰宅した。
先週末自分が休日出勤してスケジュール守ろうとした時にも
「スケジュール遅延してもテスト工程で取り戻せる」と予定表で示して
休日出勤を回避してくださった。
全体を見る視野の広さもさすがとしか申し上げようがない。

生きたお手本が目の前にいるのは本当に幸せなことだ。
この1か月、精一杯勉強しようと思う。
[PR]
by abcde354 | 2014-04-09 00:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索