アスペルガー社会人のBlog

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

酵母菌

健康診断の尿沈渣にて酵母菌が検出されたと検査結果に記載されていた。
ネットで調べてみた所、酵母菌はアスペルガーだと検出されやすいと知り、驚いている。

調べた限りだと、酵母菌は腸内細菌で誰にでも存在するらしい。
ただアスペルガーは腸内環境が崩れる場合が多く、尿に酵母菌が出てしまうらしい。

酵母菌が出ないように腸内環境を整える方法としては、
・炭水化物(白米やパン等)を控える
・糖類(果物、砂糖等)を控える
・カロリーをコントロールする(食べ過ぎない)
の3点が代表的なものらしい。
糖質制限ダイエットに取り組む友人を知っているが、理にかなっていたようだ。

健康あっての生活。自分も糖質制限をしてみようかと思っている。
[PR]
by abcde354 | 2014-08-31 16:30 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)

視野が狭い

「話しかけるタイミングが悪い」に頂いたコメントを実践しようとしていて、
どうも自分は視野が狭いらしいと知った。

視野が狭いとは比喩表現ではなく、
文字通り「眼で見える範囲が狭い」ということ。
一般的には180度~200度の視野を持っているそうだが、
自分はせいぜい120度位ではないかと思う。

というのも、同僚が横から近づいてきたことに自分は全く気付かなかったのだ。
同僚は話しかけたくて近づいてきたようなのだが、
ほとんど距離のない所まで迫られて、初めて自分は気づいたのだった。

また、このようなこともあった。
最近、同僚と道々話しながら歩いていたのだが、
同僚は前を見つつ時々自分にも視線を送っていたそうだ。
自分はわざわざ顔を同僚の方に向けないと同僚の視線が分からなかった。

自分は視野が狭いから相手の視線が分からず、
視線の持って行き方を研究出来ないのかと思い知った。
ただ、視野が狭いことを発見したのは大きな収穫だったと思う。
[PR]
by abcde354 | 2014-08-25 23:18 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)

「先生」と呼ばれてしまう

お客様がやってきて「とうふ先生、お土産です、どうぞ!」とお菓子を置いていった。
お客様に「先生」と呼ばれたことに驚きを隠せなかった。

アスペルガーは無意識なうちに偉そうな振る舞いをしているのだろうか。
自分はお客様相手でも理不尽なことがあれば喧嘩してしまうのだが、
そういう姿勢が定型には見られないものなのだろうか。

勿論喧嘩は良くない事だと分かっているし、
喧嘩はBadNewsとして即上司報告している。
[PR]
by abcde354 | 2014-08-18 23:06 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

話しかけるタイミングが悪い

どうも自分は話しかけるタイミングが悪いらしい。
話しかけると、一瞬嫌な顔をされるか、びっくりされることが多い。

向かい席の人は様子見ながら話しかけることもまだ可能なのだが、
難しいのは並びの席の人。
ずっと相手を凝視するわけにもいかないし、
何も考えずに話しかけると嫌な顔をされる。

相手が席に戻ってきた時に話しかけることは習得して
それまで待てる時は待つようになったのだが、
待てない時はどうやって話しかけるタイミングを探ったらいいのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2014-08-05 23:11 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索