アスペルガー社会人のBlog

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アスペルガーでも繰り返し取り組めば家事も上達する

今朝起きるのが遅くなってしまい、出先に出発するまで4時間しかなかった。
どこまで出来るかと思ったが、
朝食を一から作って片付け、入浴、洗濯まで終わらせることが出来た。

アスペルガーはマルチタスクが極度に苦手で、
家事のようなマルチタスクを求められる局面に対応出来ないことが多い。
しかし今、繰り返し取り組めば少しずつ対応可能となる事を実感している。

特に料理は進歩度合がわかりやすく、
一人暮らしを始めた当初は朝食はインスタントで済ませるのが当然だったが、
今は一から作っても空腹を我慢出来る時間で作り終えられるようになった。

アスペルガーは苦手なことが多く諦めてしまいたくなることも多い。
しかし諦めずに繰り返し取り組めば何事でも少しずつは上達するのではないか。
失敗しても諦めず、繰り返し取り組むことを肝に銘じて、これからもやっていきたい。
[PR]
by abcde354 | 2015-05-23 22:27 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

会社というものは保守的なもの

社内で”新しいビジネスモデルを作ろう”という掛け声があり、
そのための部署も数年前に作られている。

最近その部署が研修の募集をしていた。

かなり興味がある研修だったのでその旨上司に伝えたところ、
上司の上司から研修受講理由が必要との話があった。

研修の募集部署から考えて
受講理由は新しいビジネスモデルに関連すればいいと思ったので
自分なりのビジネスモデルを考えて理由として提出したところ、
上司の上司から下記回答があった。
「突拍子もない、既存ビジネスに役立たなければ研修受講承諾できない。」

結局この件は
現在のビジネスの発展に役立つのではないかという
嘘とも本当ともつかない理由を書いて研修受講承諾をもらった。
ただ、結局会社というものは保守的なもので、
余程のことがない限り変わろうとしないものだと知った。

障害者雇用といったことも現在世間的には流行だが、
余程のことがない限り個々の会社のスタンスは変わらないだろう。
アスペルガーで今後障害者雇用を狙おうという方などは、
なぜその会社が募集しているのかという意図をしっかりと探り、
本当に会社が変わろうとしているのかをよく見極めて頂きたいと思った。
[PR]
by abcde354 | 2015-05-16 15:38 | 社会適応 | Trackback | Comments(15)

気温に対する感覚がない

アスペルガーによくあることらしいが、
自分には気温に対する感覚がないらしいと気づいた。

例えば、スプリングコートを着用する時期になっても
自分はダウンコートを着ていて暑いと感じなかった。
電車で誰もダウンコートを着ていないのを見て、
もう着用する時期ではないと認識した。

夏日となった日にヒートテックを着ていても何とも感じなかった。
半袖の人がいるのを見て、もうヒートテックの時期ではないと認識しただけだ。

多くのことに対して自分は感覚過敏なのに、
なぜ気温にに対して感覚がないのかがよくわからない。
ただ、感覚がないのはどうにもならないので
周囲の服装の変化に気を付けていきたいと思う。
[PR]
by abcde354 | 2015-05-04 10:08 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索