アスペルガー社会人のBlog

<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

定型と同じことをしていても、アスペルガーは人並み以下になるだけ

今日は社内の委員会主催飲み会があったが、行かなかった。
廊下で上役に来ないのかと聞かれたが、行かないと答えた。

定型と同じことをしていてもアスペルガーは人並み以下になるだけ、と思っている。
定型は飲み会で交流を深めるのだろうが、
自分には飲み会で相手に好印象を与えられるだけのスキルはまだない。
そうであるならば、下手に任意参加な飲み会に参加するのではなく、
その時間をスキルアップに充てたほうが良いのではないかと思っている。


実は、最近、話したこともない他部署の部長が飲み会を開いてくれた。
8月から9月にかけて行った他部署支援作業の御礼をしたいということだった。
親しくもない事業部長も駆けつけてくれて、非常に助かったと言ってくれた。

では、その支援作業で何故役立てたかと考えてみると、
業後に飲みに行かず、マクドナルドで勉強していたからだ。
ちょうど勉強していた技術スキルが支援作業で役立ったのだ。
こういうやり方がアスペルガー的なお役立ち方法ではないかと思っている。


2009年1月19日の当Blog『30歳からの成長戦略』 から引用させて頂いたが、
実力相応にしか人脈は出来ない、まさにそうだと最近痛感している。
アスペルガーは定型が出来ない分野で底力をつけ、
ワンチャンスを確実にものにして認めてもらうことが社会適応の道のように思う。
[PR]
by abcde354 | 2015-12-09 21:44 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索