アスペルガー社会人のBlog

<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

タイミングが良かっただけじゃない?

前の上司と話す機会があったので、
とうとう単刀直入に伺ってみた。
「ご一緒に仕事した時、本当に楽しかったです。
 あの時の楽しさを今の若手にも味わってほしい、
 と思うのですが、どうすればいいか不明です。」

前の上司の答えは、以下だった。
「あなたの当時の状況と
 自分のマネジメント方法が一致しただけで、
 タイミングが良かっただけじゃない?」

確かにタイミングが良かったのだろうが、
それだけだったのだろうかと思う。
アスペルガーな自分があれだけ楽しかったというのは
コツがないはずないと思ってしまう。

もしかしたら、前の上司も無意識にやっていて
コツを説明不可能なのかもしれない。
そうだとしたら自分が前の上司のやり方を分析して
前の上司から話を引き出す必要がある。
自分にまだその能力が備わっていないのが残念だ。


[PR]
by abcde354 | 2016-09-19 17:18 | ひとり言 | Trackback | Comments(3)

外見は本当に重要

アスペルガーは他者の目が気にならず、
外見を気にしない傾向がある。
自分も例外ではなく、
忙しいと最低限の身だしなみすら疎かにしてしまう。
しかし、外見は本当に重要だと
今更、心から感じることになった。

契機となったのは、ディズニーシーの
ハローウィーンイベント広告だった。
ページトップにある写真
マレフィセントに釘付けになってしまったのだ。
このマレフィセントに扮しているのは
普通の人間のはず。
なのに、何故マレフィセントに見えるのか?
自分は釘づけになってしまったのか?
と考え始めてしまった。

一晩マレフィセントの写真を見まくった。
この写真や、次の写真…。
「ディズニーシー マレフィセント」
で検索したところ
本当に沢山の写真が検索結果で出てきて、
マレフィセントに魅了されている人が
多いことも知った。

そして、改めて考えた。
ディズニーシーのショーでのマレフィセントの写真に
映画の特撮といったものはないはず。
しかしなぜ、マレフィセントに見えるのか。
多くの人が魅了されるのか。

導き出した結論が”外見”だった。
メイクや衣装が
普通の人間をマレフィセントに見せていて、
多くの人を魅了しているのだろうと。

考えてみればごくごく当たり前の、
何てことない結論だった。
しかし、自分にとっては大発見だった。

外見により、
他人に釘づけになることがあると知った。
外見が良ければ、
多くの人を魅了することも知った。
外見が本当に重要だと
心から理解した瞬間だった。

外見を疎かにしてはいけない。
外見により人は魅了されることもあれば、
嫌悪することもある。
外見には本当に気を付けなければいけない。


4か月ぶりの投稿となってしまいました。
リア充というか、リアルに追いまくられていました。
今月から少しずつ余裕が出てくるはずなので
また投稿していけたらと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

[PR]
by abcde354 | 2016-09-12 00:43 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索