アスペルガー社会人のBlog

<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

なんか、たくさん褒めて頂き恐縮です(笑)

所属する部の部長が交代すると知ったので、
現在の部長に御礼メールを送った。

そうしたところ、
「なんか、たくさん褒めて頂き恐縮です(笑)」
という文章で始まるメールが返ってきて、驚いた。


今の部長とは5年ほどご一緒したが、
50名位いる部員一人ひとりの声に
耳を傾けてくださる方だった。

悩み事メールをすると必ず返答があって、
部員の目線まで下がって
物事を説明してくださった。

そういう部員から見て有難かったことを
書き連ねて御礼メールしたところ、
冒頭の文章で始まるメールが返答だった。


(笑)がついているところをみると、
照れていただけなのだろうか。

それとも上から目線で
書いてしまったのだろうか。

「褒めたつもりはなく、
無礼なことしておりましたら申し訳ございません」
と返信した所、
「全く無礼ではないから気にしないでね」
と返ってきたのでホッとしたが、
御礼メールなどしてはいけなかったか?
とやはり気になっている。

[PR]
by abcde354 | 2017-03-24 23:51 | ひとり言 | Trackback | Comments(6)

アスペルガーっぽい先輩との食事

新人の頃お世話になった
アスペルガーっぽい先輩がいる。
正確に言うと、
先輩がリーダーしていたチームがスケジュール遅延で
新人数名が手伝いに行ったのだ。

当時自分はプログラミングが速かったので重宝され、
1ヵ月予定だった手伝いは1人だけ3か月になり、
所属チームに呼び戻されて戻る事になった時には
盛大な送別会を開いてもらった。

要するに、自分の能力を
最初に引き出して使い切ってくださった方だった。


その後、先輩の所属が変わり
お会いすることもなかったのだが、
たまたま先輩が近くに来ていることを知り、
食事にお誘いした。

しかし、お話しして残念な気分になった。
何というか、諦めていらっしゃるのだ。

先輩もアスペルガーっぽいとはっきり見える方だ。
技術はあるが、コミュニケーションが下手だ。
そのせいかリーダー職が上手く務まらず、
リーダーをやっては外れを繰り返している。
リーダーが務まらないため、
出世街道からも外れている。

ご自身も出世出来ないと 
お分かりだからかもしれないが、
新人でお世話になった頃から
コミュニケーション能力の向上は感じなかった。
信頼貯金を貯めるというお考えもないようで、
後輩としてとても手本に出来る状況ではなかった。


先輩はアスペルガー診断済と聞いたことがないので
周囲との感覚のずれの原因が
いまだにわからないだけなのかもしれない。

間違った方向の努力をして疲れ果てて、
諦めてしまっただけなのかもしれない。

とは思うものの、
自分はああなってはいけない、と
思わずにいられなかった。


自分は後輩のお手本になれるよう
自分を律していかなければいけない。
そして、出世が遅いからといって
努力することを止めたら終わりだと思う。

コミュニケーションが最初下手でも
努力すれば必ず向上することを見せて、
コミュニケーション下手な後輩でも
希望をもって仕事出来るようにしたい、
と思わずにいられなかった。


[PR]
by abcde354 | 2017-03-23 23:08 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

ピンチの時ほど対応に気を付けなければいけない

ピンチの時の対応というのは、
今後に非常に響くところがある。

例えば、ハーゲンダッツ。
先日ミニカップに異物が入っていたのだが、
お客様相談室に電話したところすぐ謝り、
翌日にはお詫びの品が届いた。
ハーゲンダッツを益々食べたくなり、
今日もミニカップを食べてしまった。

一方で、天丼のてんや。
お茶を帽子にこぼされたことがあるのだが、
クリーニング代の領収書を持ってくれば
その代金を出すとのことだった。
帽子はクリーニング不可だったので
それは出来ないと言ったところ、
今度は帽子を貸してくれ、
てんやでクリーニングに出すから、と言ってきた。
帽子を使えない状態にされても困るので断って、
話を打ち切った。
当日の天丼代もしっかり徴収された上に、
補償までグダグダ言われてはたまらない。
2度とてんやには行かないだろう。

もう一つ、喜多方ラーメンの坂内も酷かった。
食券を買った時に
おつりが100円足らないので言ったところ、
調査しますと言って結局50分ほど待たせて
その100円だけを返してきた。
食べ終わってからも20分以上待たせたのに
お詫びの気持ちは一切なしか、と思った。
こちらもわざわざ足を運ぶことはないだろう。

実は今、自分のチームも急な欠員でピンチな状態だ。
そういう時こそ対応力が試されていると思う。
お客様への対応、上司への対応、同僚への対応、
信頼を得られるように迅速かつ的確な対応を
心がけていきたいと思う。

[PR]
by abcde354 | 2017-03-03 22:20 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索