アスペルガー社会人のBlog

会社というものは保守的なもの

社内で”新しいビジネスモデルを作ろう”という掛け声があり、
そのための部署も数年前に作られている。

最近その部署が研修の募集をしていた。

かなり興味がある研修だったのでその旨上司に伝えたところ、
上司の上司から研修受講理由が必要との話があった。

研修の募集部署から考えて
受講理由は新しいビジネスモデルに関連すればいいと思ったので
自分なりのビジネスモデルを考えて理由として提出したところ、
上司の上司から下記回答があった。
「突拍子もない、既存ビジネスに役立たなければ研修受講承諾できない。」

結局この件は
現在のビジネスの発展に役立つのではないかという
嘘とも本当ともつかない理由を書いて研修受講承諾をもらった。
ただ、結局会社というものは保守的なもので、
余程のことがない限り変わろうとしないものだと知った。

障害者雇用といったことも現在世間的には流行だが、
余程のことがない限り個々の会社のスタンスは変わらないだろう。
アスペルガーで今後障害者雇用を狙おうという方などは、
なぜその会社が募集しているのかという意図をしっかりと探り、
本当に会社が変わろうとしているのかをよく見極めて頂きたいと思った。
[PR]
# by abcde354 | 2015-05-16 15:38 | 社会適応 | Trackback | Comments(15)

気温に対する感覚がない

アスペルガーによくあることらしいが、
自分には気温に対する感覚がないらしいと気づいた。

例えば、スプリングコートを着用する時期になっても
自分はダウンコートを着ていて暑いと感じなかった。
電車で誰もダウンコートを着ていないのを見て、
もう着用する時期ではないと認識した。

夏日となった日にヒートテックを着ていても何とも感じなかった。
半袖の人がいるのを見て、もうヒートテックの時期ではないと認識しただけだ。

多くのことに対して自分は感覚過敏なのに、
なぜ気温にに対して感覚がないのかがよくわからない。
ただ、感覚がないのはどうにもならないので
周囲の服装の変化に気を付けていきたいと思う。
[PR]
# by abcde354 | 2015-05-04 10:08 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)

アスペルガーにはテレビも新聞も要らない

現在の生活ではテレビも新聞もないのだが、
アスペルガーにとってはその方が平穏な生活を送れるということを知った。
なぜなら、アスペルガーは刺激に対して過敏だからだ。

テレビがないことで、ニュースを見て不安になることもない。
新聞がないことで、折込チラシに踊らされて衝動買いすることもない。
更には新聞を片付ける手間もない。
その結果、料理といった本当に必要なことに時間を割けている。

アスペルガーだから世間知らずで良いということではない。
自分もYahoo!ニュースや日経電子版で最低限の情報は得ている。

ただ、定型と違い刺激に対して過敏なアスペルガーは
定型から見ると「あって当然」のことでも本当に必要か吟味し、
なるべく刺激を少なくするのが良いのではないかと思っている。
[PR]
# by abcde354 | 2015-04-29 18:51 | 社会適応 | Trackback | Comments(5)

麻酔が効きすぎる

アスペルガーとの因果関係がわからないのだが
自分は麻酔が効きすぎる。

先日歯医者で麻酔をかけてもらったのだが、
6時間以上麻酔が効き続けて噛むことができなかった。

アスペルガーには少量の薬で効く、
という話をよく聞くがそれと同じことなのだろうか。

歯医者の麻酔くらいであれば待てばいいが、
手術などの全身麻酔が効きすぎてしまったら
どうなってしまうのだろうと思っている。
[PR]
# by abcde354 | 2015-04-25 23:00 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

定型は自分の経験を語るのが好き?

今回一人暮らしを始めるにあたって家電製品を買ったのだが、
一人暮らし経験のある同僚たちに話を聞いたら色々な事を教えてくれた。

例えば、
1、マイコンの炊飯器は止めた方が良い、IH炊飯器の方が美味しく炊ける。
2、電子レンジはコンビニ弁当が温められるか確認を。(小さいレンジだと弁当が入らない)
3、冷蔵庫は大きいものを買った方が良い。ランニングコストが安く済む
といった具合だった。

とても参考になる話ばかりで大変有難かったのだが、
びっくりしたのは話が大変盛り上がったことだった。
5年以上一緒に仕事をしてきた中で
最も盛り上がったのではないかと感じる位のものだった。

単に自分の経験談なので語りやすかったのか、
定型は自分の経験を語るのが好きなのかわからないが、
軽い経験談を語ってもらうのは
定型との会話で有効な手段ではないかと考えつついる。
[PR]
# by abcde354 | 2015-04-18 20:07 | 社会適応 | Trackback | Comments(3)

下請けは使い捨て?

上司と部下育成の話をしていたところ、
「下請けは使い捨てだけど部下はそうもいかない」
との趣旨の発言を上司がしたのでびっくりした。

下請けを使い捨てしていれば、
そのうち下請けに裏切られると思うのは
自分だけだろうか。
いざという時に非協力的になると思うのは
自分だけだろうか。

下請けが調整弁な利益構造になっているからこそ
下請けを大事にしなければいけないと思うのは、
机上の空論を語っているのだろうか。

[PR]
# by abcde354 | 2015-04-13 23:35 | ひとり言 | Trackback | Comments(3)

一人暮らし

久々の更新になってしまいました。

一人暮らしの準備で忙しくしておりました。
始めて1ヶ月ほど経ち、ようやく落ち着いてきたところです。

今回最も心配だったのが全くやってこなかった食事でしたが、
やってみると意外と食べられるものが作れました。
基本的に野菜を切って鍋で煮ることしかまだしておらず、
人様にお見せできるレベルにまでは全く到達しておりませんが。

ただ、別の切実な問題は出ています。金銭面です。
それなりの貯金は作って一人暮らしを始めたものの、
実家時に比べ桁違いに無くなっていくお金には危機感を感じています。
開始時の一時的な出費がなくなってどうなるのか、
来月あたりでもう一度出費状況を見てみたいと思っています。


一人暮らしを始めるとアスペルガーは生活習慣が乱れる、
といった記述を何回か見たことがありますが、
実家時より寝る時間は早くなりました。
家事で疲れてしまうためか、
テレビがなくボーッとテレビを見ることがないためか、
まだ緊張感があるのか、分かりませんが、
睡眠時間が確保出来ているのは良い事でしょう。

長文になってしまいましたが最近の近況はこの様な感じです。
[PR]
# by abcde354 | 2015-04-04 20:31 | ひとり言 | Trackback | Comments(3)

『これが正解! ひとり暮らしスタートブック』 主婦の友社

アスペルガーの自立を考える上で役立つのではないかと教えて頂き、読んでみた。
こういうことが出来ることが自立への第一歩なのかと思い、非常に参考になった。

本書の構成は下記のようになっている。
1章:始めるまで(一人暮らしを始めるまで)
2章:インテリア
3章:掃除と収納
4章:洗濯
5章:料理
6章:節約
7章:トラブル
8章:冠婚葬祭

簡単にまとめてしまうと、
清潔さが保てる程度の掃除・洗濯、健康を維持できる程度の料理が出来て、
多少の貯金が出来る位のお金に余裕が持てて、
近所とトラブルにならない程度のお付き合いが出来て、
イベント時に浮かない振る舞いが出来れば
自立への第一歩といえるのだろうと理解した。

目標が出来ればあとは努力するのみなので、
今年は自立に向けたチャレンジをしたいと強く思った。

明けて2015年、今年もよろしくお願いいたします。

これが正解! ひとり暮らしスタートブック―ひとり暮らしがもっと楽しくなる!
主婦の友社

4072866709
主婦の友社 2013-01-25
売り上げランキング : 52994

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
# by abcde354 | 2015-01-01 22:57 | 読書 | Trackback | Comments(2)

アスペルガーにとって自立とはどういうことなのか

アスペルガーにとって自立とはどういうことなのか、最近よく考えている。
一人で暮らせるだけのお金を稼ぐことも自立の一形態かもしれないが、
それより大切なものがあるのではないか、と最近考えている。

例えば、自分は仕事し続けることをとにかく優先してきたので
料理がほとんど出来ない。
洗濯、掃除もほぼ家族に任せきりだ。
日常の買い物もほとんどしない。
その状況が”自立している”といえるのか、はなはだ怪しい。

アスペルガーを含む障害者は
他者の助けを一定以上必要とする点において健常者とは異なる。
従って、健常者の自立=アスペルガーの自立、とは考えられない。

しかし、アスペルガーにとっても自立は社会適応の上で大変重要なことと思う。
ただ、何が出来れば自立といえるのか、
アスペルガーにとって自立とはどういうことなのか、考えてしまっている。
[PR]
# by abcde354 | 2014-12-30 20:50 | 社会適応 | Trackback | Comments(3)

90万アクセス

Exciteブログ集計による
当Blogへの累計訪問者数(ユニークユーザー数)が
90万を突破していました。

Exciteブログの集計方法は幾度となく仕様変更があり、
現在はPCからの訪問者数のみ集計されています。
そのため正しい数字は分かりませんが、
スマホ等の訪問者まで入れたら恐らく100万を超えていることでしょう。

最近はなかなか更新できない時もあるにも関わらず、
ここまで多くの方にご訪問頂いていること、心からの感謝に尽きます。
90万という数字は、自分にとっても本当に励みになっています。



来年はBlog開始から9年、前の上司に出会って8年という年になります。
前の上司と自分は8歳違いなので、
とうとう自分も当時の前の上司と同じ年齢になってしまいます。
当時の前の上司と同じ振る舞いが今の自分に出来るかと言われると
遠く及ばないと言わざるをえませんが、
少しでも前の上司に近づけるように努力を続けていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by abcde354 | 2014-12-20 18:04 | 御礼 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索