アスペルガー社会人のBlog

本当に徹底した努力は裏切らない

NHK杯フィギュアを結局LIVEストリーミングで見てしまった。
男子シングル羽生選手の史上初300点超えは圧巻過ぎたが、
女子シングル宮原選手の自身初200点超えにも拍手を送りたい。

日経新聞に以前出ていた記事の記憶になってしまうが、
宮原選手のスケートに対する身体能力は人並みだという。
実際、宮原選手は野辺山合宿の選考から漏れている。

それでも、宮原選手は努力に努力を重ねてきたそうだ。
田村コーチに言わせると、
「周りが1回でできる事を宮原選手は100回やらないと出来ない、
けれども宮原選手は100回でも200回でもやる。」という。
その努力で彼女は世界トップレベルへと上り詰めた。


「努力は裏切らない」、この言葉を自分は甘いと思ってきた。
しかし宮原選手を見ていると
「本当に徹底した努力は裏切らない」のではないかと思ってしまう。

アスペルガーで持ち合わせた能力は低くとも
本当に徹底した努力を続ければ
光明は見えてくるのかもしれないと思った今日だった。
[PR]
# by abcde354 | 2015-11-28 22:13 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

主治医もマネジメントをやることを認めてくれた

主治医が診察時にいわく、
「5年前のあなたなら厳しいと思うけど、
今のあなたならマネジメントやれるでしょう」

ずっとマネジメント業務に反対していた主治医が
まさかこんな発言をしてくださるとは思わなかった。

何に成長を感じてくださったのかわからないが、
そう言ってくださるとは、
自分の方向転換も間違っていなかったのだと確信出来た。

アスペルガーだからといって苦手を拒絶し続けるのではなく、
成長に応じて柔軟に対応していくことが重要なのだろう。

今後も、苦手なことでも徐々に挑戦してクリアしていきたい。
[PR]
# by abcde354 | 2015-11-24 22:20 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)

一人暮らしでも時間にルーズにならない方法

アスペルガーが一人暮らしを避けたほうが良いと言われる理由の一つに
「アスペルガーは時間にルーズ(時間になってもやめられない)」ということがある。
一人暮らしだとアスペルガーのルーズさを正してくれる人がいないので
時間のルーズさが際立ってしまい、勤務等にも支障をきたすという訳だ。

上記の話は、一定程度合っていると思っている。
7週連続休日出社していた頃は心身共にぎりぎりで、初めて寝坊で遅刻してしまった。
帰宅後のネットサーフィンで1時間とか使ってしまい、寝不足で出社することもあった。

ただ、最近その時間のルーズさを多少解消する方法を見つけた。
音楽をかけて、その時間内に出来ることの目標を立て、実行するということだ。

自分の場合5曲、30分のプレイリストを作っている。
30分間で終えることを決めてプレイリストをかけ、実行に移す。
そうすると大抵のことは30分で終えられるようになった。
30分で終えられなかった時でも音楽が終わったことでハッと出来、
ズルズルとネットサーフィン等をし続けることもなくなった。

今後も工夫を重ね、アスペルガーの苦手を克服していきたい。
[PR]
# by abcde354 | 2015-10-17 20:00 | 社会適応 | Trackback | Comments(3)

他者から頼りにされるのはアスペルガーでも嬉しいもの

更新が怠ってしまい失礼しました。

定時後や土日に他部署の支援作業にあたっていたため、
帰宅が午前様という日々が続きました。
7週連続の休日出社や4日連続の夜勤業務といった、
初体験の経験を沢山させていただきました。

以前から他部署の支援業務は割と好きなのですが、
何故好きか考えていて「頼りにされるから」だと気づきました。
支援するときというのは、支援が必要なほど人を必要としています。
空気が読めなくて行動が多少変でも、
タスクが消化されていれば必要な人になれるわけです。

と、ここまで考えて、
アスペルガーでも他者から頼りにされるのは嬉しいのか、と気づきました。
アスペルガーが他者との関わりを避けるのは疎外感を味わうからであり、
疎外感を感じない局面においては他者と関わろうとするのかと気づきました。

アスペルガーに出来る業務をアスペルガーに任せて頼りにすると、
アスペルガーは一生懸命に業務をこなすのではないかと思っています。
[PR]
# by abcde354 | 2015-09-23 19:11 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

『聞くだけで自律神経が整うCDブック』 小林弘幸

聞くだけで自律神経が整うというCDが入った本。
1,296円で自律神経が整うのであれば安いものだと思い買ってみた。

本自体は薄く、ほぼCDの効用が書いてあるだけの印象。
CDはオリジナル曲が9曲入っている。
一通り聴いてみたが、明るめで耳障りの良い曲が多い。

Amazonレビューを見る限り
CDの効用があるのかは人により差が大きいようだが、
鬱や不安障害といったアスペルガーの2次障害も
自律神経の乱れに関わるので
アスペルガー者も試してみる価値はありそうに思った。

聞くだけで自律神経が整うCDブック
小林弘幸

4776208369
アスコム 2014-10-25
売り上げランキング : 329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
# by abcde354 | 2015-08-01 01:32 | 読書 | Trackback | Comments(0)

アスペルガーは規則を徹底して守らなければいけない

アスペルガーは規則を徹底して守らなければいけない。

例えば、美術館。
よく「私語は慎んでください」とある。
そういう場合でも定型は私語を適当に混ぜつつ見ているようだが、
アスペルガーは私語をしてはいけない。
定型はどこで私語を混ぜても大丈夫か空気を読めるが、
アスペルガーは空気を読めずに私語をし、
他者を不快にすることが多々あるからだ。

アスペルガーで愚直なまでに規則を徹底して守らなければいけない。
それが、アスペルガーが社会適応する第一歩ではないだろうか。
[PR]
# by abcde354 | 2015-07-25 21:33 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

動けるようになったのは周囲の励ましと自分への自信から?

コメントで、最近進化されてますねというお言葉を頂いた。
特に進化している自覚はなかったので驚いたのだが、
一人暮らしを始めたり、リーダーを引き受けたり、動いているとは思う。

動けるようになった要因は今のところ2つ思い浮かぶ。

1つは周囲の励ましがあると思う。
例えば前の上司と2度目に仕事をしたとき、前の上司は
「お前ならリーダーが出来ると思う」と言ってくださった。
初めての仕事では
「後輩の使い方が下手」とよく怒っていた前の上司に
そう言っていただけたのは驚きだった。

2つ目は自分への自信かもしれない。
昨年度から少し仕事上の動き方を変えたのだが、
それに対して正のフィードバックを頂けて、
以前よりも仕事を任せてもらえるようになった。
自分が正しい判断を出来たのは、自信になった。

このBlogを通じてやり取りさせて頂いていることも大きい。
社内ではない第三者の意見を伺えるのはとても勉強になっている。
このBlogを通じた勉強で判断力がついたのかもしれないと思うと、
皆様にどんなに感謝してもしきれない。

動けるようになったのは恐らく上記に記載したあたりかと思う。
ご参考になれば幸いだ。
[PR]
# by abcde354 | 2015-07-10 23:09 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)

アスペルガーとお金

誰でもお金は持っているに越したことはないが、
アスペルガーにとってお金は特に必要なものではないかと思っている。

お金がないと、調子悪くても病院に行くのをためらってしまう。
お金がないと、家事をヘルパーさんに頼もうとしても頼めない。
お金がないと、感覚過敏を抑えるための道具を買えない。
といったことが発生するからだ。

だから、自分はアスペルガーと分かってから、
特にお金に関する本を数多く読み、実践するようにしている。
中でも『私の財産告白』
収入が多くはない国立大学の教員であった著者が
巨万の富を築くまでを記載してあり、とても参考になる。

本書を読み返していて、
一人暮らしを始めて生活が厳しいが貯金に励まないといけないと
改めて感じていたところだった。

私の財産告白 (実業之日本社文庫)
本多 静六

4408551228
実業之日本社 2013-05-15
売り上げランキング : 5711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
# by abcde354 | 2015-06-13 21:55 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

アスペルガーでも繰り返し取り組めば家事も上達する

今朝起きるのが遅くなってしまい、出先に出発するまで4時間しかなかった。
どこまで出来るかと思ったが、
朝食を一から作って片付け、入浴、洗濯まで終わらせることが出来た。

アスペルガーはマルチタスクが極度に苦手で、
家事のようなマルチタスクを求められる局面に対応出来ないことが多い。
しかし今、繰り返し取り組めば少しずつ対応可能となる事を実感している。

特に料理は進歩度合がわかりやすく、
一人暮らしを始めた当初は朝食はインスタントで済ませるのが当然だったが、
今は一から作っても空腹を我慢出来る時間で作り終えられるようになった。

アスペルガーは苦手なことが多く諦めてしまいたくなることも多い。
しかし諦めずに繰り返し取り組めば何事でも少しずつは上達するのではないか。
失敗しても諦めず、繰り返し取り組むことを肝に銘じて、これからもやっていきたい。
[PR]
# by abcde354 | 2015-05-23 22:27 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

会社というものは保守的なもの

社内で”新しいビジネスモデルを作ろう”という掛け声があり、
そのための部署も数年前に作られている。

最近その部署が研修の募集をしていた。

かなり興味がある研修だったのでその旨上司に伝えたところ、
上司の上司から研修受講理由が必要との話があった。

研修の募集部署から考えて
受講理由は新しいビジネスモデルに関連すればいいと思ったので
自分なりのビジネスモデルを考えて理由として提出したところ、
上司の上司から下記回答があった。
「突拍子もない、既存ビジネスに役立たなければ研修受講承諾できない。」

結局この件は
現在のビジネスの発展に役立つのではないかという
嘘とも本当ともつかない理由を書いて研修受講承諾をもらった。
ただ、結局会社というものは保守的なもので、
余程のことがない限り変わろうとしないものだと知った。

障害者雇用といったことも現在世間的には流行だが、
余程のことがない限り個々の会社のスタンスは変わらないだろう。
アスペルガーで今後障害者雇用を狙おうという方などは、
なぜその会社が募集しているのかという意図をしっかりと探り、
本当に会社が変わろうとしているのかをよく見極めて頂きたいと思った。
[PR]
# by abcde354 | 2015-05-16 15:38 | 社会適応 | Trackback | Comments(15)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索