アスペルガー社会人のBlog

タグ:定型との相違 ( 8 ) タグの人気記事

まず自分を出してみて、相手の反応をみて調整すればいい

「まず自分を出してみて、そうすると相手の反応があるでしょ?
相手が悪い反応をしたら調整していけばいい。
最初から考えすぎると何も出来ないよ。」

定型の人からこんな話を頂いた。
定型はこうやって人間関係を調節しているのか、と大変勉強になった。


相手の反応が読めないのがアスペルガーだ。
ならべく相手の顔を見るようにしているが、相手の反応が読めていない。
アスペルガーは人間関係をどうやって調整していけばよいのだろう?
[PR]
by abcde354 | 2007-06-07 21:57 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

何故こんなことしたの?

こんなことがあった。

上司「何故こんなことしたの?」
とうふ「~の状況だったからこうした」
上司「Bは何故そうしたの?」
とうふ「~の状況だからこうした」
上司「Cは何故そうしたの?」
とうふ「~の状況だからこうした」
上司「困ったな、落としどころどうしたらいいんだ?」

ここまで言われて、
上司の質問に対して
上司の想定しない答えを返していたことは分かったのだが、
どう答えればよいか分からずじまいだった。
「何故~」=「Why」と受け取り、状況説明を求められていると思っていたからだ。


しかし今日、上記例では謝罪を求められていたのだと分かった。
定型の「何故~?」には、
説明を求めている時と謝罪を求めている時があるらしい。

では、説明を求めている時と謝罪を求めている時をどう見分ければよいのだろう?
[PR]
by abcde354 | 2007-05-28 01:21 | 社会適応 | Trackback | Comments(20)

アスペルガーは物事の理解方法が逆?

定型の人と話をしていた。
その人は物事を「全体÷2÷2÷2…=細部」という形で捉えていたように感じた。
逆に自分は「細部+細部+細部…=全体」といった形で捉えていく。
自分の場合、最初に全体をみても理解が難しい。

定型とアスペルガーとでは、
物事の理解順序が正反対なのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2007-05-12 02:32 | 自己分析 | Trackback | Comments(18)

『自閉症/アスペルガー症候群 RDI「対人関係発達指導法」』 スティーブン・E. ガットステイン

アスペルガーな日常でご紹介されていて手に取ったのだが、
自閉症関連で初めて見るタイプの本だった。
定型と非定型の発達を比較しており、
定型はそういう考え方をしていたのか!と目から鱗の連続である。

書かれていたことを一部まとめてみたい。

・人間が行なう社会的行動には2種類がある。
 1、「手段的」な社会的行動
 2、「経験共有」のための社会的行動

・自閉症やアスペルガー症候群に共通する特徴
他者と経験を共有するということが理解できず、その価値がわからない、
即ち2、「経験共有」の理解が出来ていないということ。

・1、「手段的」な社会的行動と2、「経験共有」のための社会的行動の違い
手段的な行動では、他者と一緒にある行動をとることで特定の何かを手に入れられるはずだ、
と期待している。
(例:お金と品物をもってスーパーのレジに並べば、欲しいものが買える)
人は手段に過ぎず、最終的なゴールに到達するためにだけ必要な存在とみなされる。

経験共有のための行動には、特別の理由がない。
人との関わりから得られる楽しさや、何かしら嬉しい気持ち以外には、
何らはっきりとした目的をもたずに行動がはじめられる。
経験共有を目的とした相互作用では、パートナーの存在自体が好ましいものである。
自分とパートナーの間に、
何か(目新しい行為、知覚、考え方、感覚など)が生まれるからこそ、
相手と関わりたいと思っている。
パートナーと共に何かをすることによって、
自分だけでは決して得ることのできない、ユニークな体験を分かち合いたいと思っている。

自閉症/アスペルガー症候群 RDI「対人関係発達指導法」―対人関係のパズルを解く発達支援プログラム
スティーブン・E. ガットステイン Steven E. Gutstein 足立 佳美

4902244551
クリエイツかもがわ 2006-05
売り上げランキング : 2562
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2007-04-30 21:41 | 読書 | Trackback(1) | Comments(6)

諦めが早い

分からぬことを質問されたので
速攻「分かりません」と答えたところ、
相手笑いながら曰く「諦めが早い。」

調べてから(調べるフリをしてから)分かりませんと答えるのが
定型の礼儀らしいと知った。

速攻の「分かりません」は言わないよう心がけよう。
[PR]
by abcde354 | 2007-04-06 00:46 | 社会適応 | Trackback | Comments(3)

会話中は相手の顔から眼をそらしてはいけない

職場で定型と会話をしている時に、パソコンがポップアップメッセージを表示した。
気になってパソコンに眼を向けた途端、相手は会話を止めてしまった。

会話中に他の方向に眼をやった途端に会話が途切れた、ことが何度かあった。
会話中は相手の顔から眼をそむけてはいけないらしい。
[PR]
by abcde354 | 2007-02-10 01:22 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

単に「聞こえた」だけ

コピーをしていたところ
自席で携帯電話が鳴っていることに気付いたので、
急いで自席まで戻り、電話を止めた。

すると、向かい席の人間曰く
「何故あんな小さい音が遠くから聞こえたのですか。
彼氏から電話がかかって来る時間だったのでしょう?」

ただ単に鳴っているのが「聞こえた」だけなのだが。

多分ASの聴覚過敏が出たのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2006-07-19 00:02 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

お考えありますか?

自分:「Bさんのタスクが終わってしまったのですが、A先輩に何かお考えありますか?」
A先輩:「今仕事ないのですよ~。来月のイベントの準備させます。」

自分は
(Bさんに自分のタスクを手伝ってもらいたいのですが、いいですか?)
と続けたかったからA先輩に質問した。

だが、A先輩は自分の発言を
(A先輩はBさんの次のタスクを考えていないんですか?)
という非難に受け取ったようだ。

どういえば定型に通じるのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2006-06-06 22:50 | 社会適応 | Trackback | Comments(9)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索