アスペルガー社会人のBlog

タグ:就労 ( 53 ) タグの人気記事

報告の事項とタイミング

「自分の自信を取り戻すために」へのコメントを拝見していて、
前のプロジェクトで定型の同僚が上手いタイミングで報告していたのを思い出した。

その報告のタイミングとは、
毎日帰宅直前に、
・今日の進捗状況
・疑問点、不明点
を上司(前の上司)にメールするというもの。

同僚の報告メールは自分も見せてもらっていたのだが、
毎日ほぼ同じ時刻に同じフォーマットのメールが来るので分かりやすく、
報告受ける側としても次の仕事を頼み易かった。


ここまで思い出して、今の上司に昨日報告メールを送ってみたのが、反応なしだった。
上司によって何の報告をしてほしいかは異なるのだろうか。
「報告不要でしたか。」と上司に聞いてみるのはアリだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-09 11:15 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

自分の自信を取り戻すために

アスペルガーは自分に自信がもてないという話を良く聞く。
かくいう自分自身も自信がもてないほうだが、
自信を取り戻すための具体的な方法が書いてある記事をみつけた。

日経ビジネスアソシエオンラインの
「職場を生き抜け 【第71回】「嫌われるのが怖い」と密かに思います」


本文を要約してみる。

嫌われるのが怖いと思うのは、自分自身を過小評価しているため。
自分自身の過小評価を改めるには、自信を取り戻すしかない。
自信を取り戻すためには、職場で声を出すことが近道。
具体的には以下3つを行なうこと。
1、あいさつ(おはようございます、お疲れさまです、など)
2、仕事の報告・連絡・相談 (いままでの倍以上を目指す)
3、意見(少しずつトライする)



確かに、職場を見ていても、活躍している人間は挨拶がしっかり出来ている。
挨拶、ほうれんそう、改めて心がけていきたいと思った。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-06 10:27 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)

アスペルガーが「経験」させてもらえるようになるためには何が必要か3

「アスペルガーが「経験」させてもらえるようになるためには何が必要か2」に対して
沢山のコメントを有難うございました。
定型の"感情的ニーズ"に関する自分の理解に対して、
多くの反響を頂いたと感じております。

頂いたコメントの中で大変印象に残ったものがあるのでご紹介します。

実際には、その業務に適した能力や資格より、
感情面で良い印象を抱ける人と仕事をしたい・
感情面で評価できる人に仕事を与えたいと思い、
定型が事実そうしていたとしても、
何故か定型はそのことを認めたがりません。

感情面を優位にしていることは
「公平ではない」という印象を周囲に与えると感じるからかもしれませんが、
私たちがバカ正直にそれ
(「やっぱり、定型にとっても業務能力や適性が大事みたい!」)
を鵜呑みにすると対策が堂々巡りになるので、
熟考する必要があると思います。



このコメントを拝見した後、皆様のコメントを読み返してふと思いました。
定型に限らずアスペルガーでも、無意識のうちに
「感情面を優位に」判断していることがあるのではないか、と。
アスペルガーは自分の感情を掴みにくいので自分では気づかないだけの事で、
実際には感情面を第一に判断していることがあるのではないか、と。

自分が部下を評価する際は感情ではなく能力で評価するよう
気をつけていきたいと思いました。

皆様、大変参考になるコメントをどうも有難うございました。
[PR]
by abcde354 | 2009-05-31 19:33 | 社会適応 | Trackback | Comments(12)

アスペルガーが「経験」させてもらえるようになるためには何が必要か2

「アスペルガーが「経験」させてもらえるようになるためには何が必要か」に対して、
本当に沢山のコメントを有難うございました。

経験を積ませてもらえるようになる上で大切な能力として
多くの方が挙げておられたのが「全体を見る能力」だったように思います。

皆様のコメントを頭の片隅に置きつつこの1ヵ月仕事をしてきましたが、
確かに自分は「全体を見る能力」が弱いように思いました。
「アスペルガーは物事の理解方法が逆?」でも考察したように、
自分は部分の集合体でしか全体を見ることが出来ないのです。

最近このようなことがありました。
1つ作成するのに3日かかる仕事がありました。
では、5つ作成するのに15日かかるのかとなると、実際は7日で終わる仕事でした。
しかし、自分には、全体が見えないため、
5つ作成ならば15日かかるという想像しか出来ませんでした。
7日と15日では製造コストが大違いです。


もう1点、自分の中では前の上司の上司の謎が一つ解けたコメントを頂きました。
定型の方は、スキルの低い社員を教育する、得意な仕事を任せる、
という原則のみでは動かないようです。
定型には、「やる気がある人、信頼できる人と一緒に仕事をしたい」
という感情的なニーズがあります。

というものです。

前の上司の上司からこのようなことを言われたことがありました。
「『やりたい』と言わなければ全てが始まらないよ」

自分が上司ならば、部下に仕事を任せる基準は
「その仕事をやれる能力があるか否か」が第一であり
「その仕事をやりたいか否か」は二の次だとずっと思ってきました。
しかし、定型には「やる気がある人」と仕事をしたいという
感情的なニーズがあることを知り、
前の上司の上司がおっしゃっていたことの意味が初めて理解できました。
定型にとって感情的なニーズというものは非常に大きな要素なのですね。


大変参考になるコメント、皆様どうも有り難うございました。
心から感謝しております。
[PR]
by abcde354 | 2009-05-22 20:58 | 社会適応 | Trackback | Comments(10)

アスペルガーが「経験」させてもらえるようになるためには何が必要か

「資格はアスペルガーの身を助けるか」に頂いたコメントから気付いたことがあった。

自分はアスペルガーの「出来不出来の差が激しい」という特性を持っている。
特にコミュニケーションが苦手分野で、他者に分かりやすく説明出来ないことが多い。
その為か、多くの上司から「何も出来ない奴」と思われて、
経験値の上がらない仕事を割り当てられてきた。
試験や資格といった得意分野では常に高得点を取れるように勉強し
能力を示してきたつもりだが、
これまで能力相応の仕事をさせてもらったと感じたことはほとんどない。

出来不出来の差が激しく、コミュニケーションの苦手なアスペルガーが、
上司から「経験値の上がる仕事」を割り当ててもらえるようになるには
何をもってアピールしていけば良いのだろう。
そして、自分ではどういう努力をしていけば良いのだろう。

アスペルガー当事者の方の経験談や、
定型の方から見た「アスペルガーに仕事を任せられない理由」を
教えていただけたら大変嬉しい。
[PR]
by abcde354 | 2009-04-13 01:15 | 社会適応 | Trackback | Comments(29)

アスペルガーに「調整・交渉」の仕事は勤まるか?2

アスペルガーに「調整・交渉」の仕事は勤まるか?」にも、
沢山のコメントを有難うございました。
皆様から頂戴したコメントを拝見して、
アスペルガーにとって交渉・調整は苦手分野に分類できそうな事、
ただ実際従事された方もあり全て出来ないと決め付けないほうが良い事、
を理解することが出来ました。
コメント下さった方々、本当に有難うございました。

その後ですが、自分は来年度も当面現在と同じ仕事内容で過ごすことになりました。
今回話に出た調整・交渉の仕事は
「根回し」「外堀から埋める」といったスキルも求められそうでしたので、
話がなくなって良かったなと考えている所です。

頂いたコメントにもありましたが、
日本は圧倒的多数の企業がマネジメント能力・経験を求めていると感じます。
スペシャリストのキャリアパスが確立している会社はないのでしょうか。
是非そういう会社で働きたいものです。
[PR]
by abcde354 | 2009-03-24 21:47 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

アスペルガーに「調整・交渉」の仕事は勤まるか?

調整、交渉といった仕事を行なうことになるかもしれないという話を聞いた。
調整、交渉というと、マネジメント同様対人関係の妙が求められる仕事。
アスペルガーに勤まるだろうかと疑問符がついている。

調整、交渉といった仕事、アスペルガーにも勤まるだろうか。
そのような仕事に就いているアスペルガーの方、いらっしゃるだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2009-03-12 00:25 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

『自閉っ子は必ず成長する』 服巻 智子

本書は『自閉っ子、自立への道を探る』の続編といえるだろう。
NPO法人それいゆの服巻智子先生と花風社社長の浅見淳子さんが
自閉でかつ働いている3人と対談している。

個人的にはこの本は大ヒットだった。
アスペルガーの就労中に生じる問題を的確に取り上げていると感じたからだ。
特に、アスペルガーの「実行機能の問題」には大変納得した。

「実行機能の問題」とは、以下のような問題を指す。
 ・計画が立てられない
 ・行動がなかなか起こせない
 ・変化への対応の困難
 ・切り替えのまずさ
実行機能の問題を抱えているからこそ、ルーティーン化するとハマルという。
良い行動のルーティーン化が
アスペルガーのより良い生活のためには重要だということだ。

就労中や就労を目指しているアスペルガー当事者にとって
自分の困難を理解するために一読の価値がある書物と思う。

自閉っ子は必ず成長する
服巻 智子

4907725736
花風社 2008-08
売り上げランキング : 125837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2008-11-14 23:01 | 読書 | Trackback | Comments(4)

電話応対

職場で引越があり、お客様と電話でお話する機会が急増することになった。

自分は、アスペルガーの音声過敏を持っているからか、電話応対が大の苦手だ。

「恐れ入りますが」や「今よろしいでしょうか」といった
相手を気遣う言葉を適切なタイミングで発することが出来ない。
相手の状況が見えない分、相手に対する一層の配慮が必要なのは理解しているが、
実際の行動では上手く出来ていない。

また、対面で話していれば図示しながら説明出来るが、電話では図示が使えない。
難しい話をする時、図示がない状況でどうしたら相手に理解してもらえるか分からない。

電話応対を上手く行なうためのコツなどありますか?
電話応対はひたすら慣れるしかないのでしょうか?
[PR]
by abcde354 | 2008-10-11 13:36 | 社会適応 | Trackback | Comments(10)

定型の皆様の評価基準は何ですか?

自分の人事考課(自分を評価してもらうための資料)
を書かねばいけないのだが、
評価者(上司)の評価基準が分からず困っている。

最近、定型の方々一般とアスペルガーである自分とでは
他者に対する評価基準が違うように思えてならないのだ。

定型である今の上司の言動をアスペルガーである自分の視点から見ると、
今の上司の評価基準は以下のようにもみえる。

<高く評価すること>
・他者と仲良くして情報を取ってくる能力
・他者を説得できる能力
(要するに、他者と交わる能力)

<あまり評価しないこと>
・資格取得
・文書やプログラムを作成する能力
・文書やプログラムから問題点を見つける能力
(要するに、個々人で行う仕事に関しての遂行能力)

少しでも評価者(上司)が評価しやすい人事考課を書きたいのだが、
定型の方々の評価基準は皆様こんなものだろうか?
今挙げた事項の他に「評価する」「評価しない」ことがあれば、
また「この見方は間違っている」というものがあれば、是非教えて頂きたい。
[PR]
by abcde354 | 2008-10-05 21:14 | 社会適応 | Trackback | Comments(18)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索