アスペルガー社会人のBlog

タグ:本 ( 91 ) タグの人気記事

『自力整体』 矢上 裕

最近、歯磨きも服薬も皿洗いもできず、
電気つけっぱなしで意識失っているということが頻繁に起きた。

あまりの疲れっぷりを何とかしたくて手に取ったのがこの本だった。
付録DVDの自力整体体操をはじめて1週間、
体操をした日は体が柔らかくなり深く眠れている。

自力整体体操とは何か。
一言でいえば、強力なストレッチ体操である。
骨盤周辺の筋肉を中心に、
体の柔軟性を高める体操が90分間続く。

アスペルガーは自分に限らず体がかたい人が多いように感じている。
体の柔軟性を高めるこの体操、一度やってみる価値があるかもしれない。

自力整体―腰痛・ひざ痛・全身の不調を治す骨盤調整法 DVD付
矢上 裕

4405082030
新星出版社 2011-02
売り上げランキング : 19855

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2011-05-14 21:53 | 読書 | Trackback | Comments(6)

ビジネス書から定型ルールの理解を試みる事は有効

田中康雄先生の『もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?』を読んでいて
自分のやっていたことが有効だったのだと気付いた。

それは、ビジネス書から定型ルールの理解を試みる行為だ。

ビジネス書には社会で生き残るための具体的なルールが書いてある。
最近読んだ『そうか、君は課長になったのか。』には
2段上の上司に対する相談の仕方が書いてあった。

今後もビジネス書を読んで定型ルールを学ぶ姿勢を持ち続けたい。
そして、Blog,Twitterを通じて皆様と学んだルールを共有していきたいと思う。
[PR]
by abcde354 | 2011-05-04 19:14 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

運命は真正面から引き受けて、最大の努力をする

佐々木常夫さんが出演されている動画をみつけた。
記事タイトルは動画の中で佐々木さんがおっしゃられていた言葉。

佐々木常夫さんは、うつ病の奥様、自閉症の子供さんを世話しながら
東レの取締役まで務められた方である。
著書『そうか、君は課長になったのか。』を読み、
リーダーの在り方に深く共感して
もっと佐々木さんについて知りたいと思い探したところ
この動画を見つけた。

47分半ある動画なのだが、3度も繰り返し聞いてしまった。
実際に結果を出された方の言葉だけあって
机上の空論ではなく大変説得力がある。
More以下に動画の概要をまとめてみるが、
動画ならではの生の言葉の威力を味わって頂く価値があるだろう。
自分も折に触れてまた聞き返したい。

以下が動画のURL
http://www.ustream.tv/recorded/7519518

More
[PR]
by abcde354 | 2011-04-29 02:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(3)

『夜と霧』 V.E.フランクル

アウシュビッツなどの強制収容所で強制労働を強いられた
ユダヤ人精神科医の回想記録。
極限状態に置かれた人間の心理と行動を学びたく手に取った。

本書から学べることは大変多く、
不朽の名著の名に恥じない名作だが、
今この非常事態に置かれた自分達にとって
本書からの最も大切な学びは
未来に対する目的を持って生きる事、だと感じている。

少々長くなるが、More以下に印象に残ったフレーズを記しておきたい。

夜と霧―ドイツ強制収容所の体験記録
V.E.フランクル 霜山 徳爾

4622006014
みすず書房 1985-01
売り上げランキング : 7626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

More
[PR]
by abcde354 | 2011-03-28 00:57 | 読書 | Trackback | Comments(4)

「マインドマップ」でアスペルガーのセントラルコヒーレンスの弱さを補うという方法

自分はかなりセントラルコヒーレンスが弱い。
部分から全体を統合する力が弱いのだ。
先日は、全体を見れなかったために、
仕事で見積もりを6回もやり直しすることになった。
どうしたものかと悩んでいた時に、「マインドマップ」をご紹介頂いた。

早速マインドマップ本を取り寄せてみて驚いた。
マインドマップはトニー・ブザンが開発したノート術だが、
トニー・ブザンはレオナルド・ダ・ヴィンチやエジソンのノートを研究して
マインドマップを開発したという。
レオナルド・ダ・ヴィンチやエジソンといえば、
2人ともアスペルガーと言われている人ではないか。

そして、今日マインドマップを描いてみて更に驚いた。
新たな見積もり課題をテーマに描いてみたのだが、全体が見えやすいのだ。
恐らくマインドマップというものが、
左から右、上から下という一方向に視線が動く「表」ではなく、
セントラルイメージ(テーマ)を中心に放射状にブランチ(枝)が伸びており、
円を描くように視線が動いていく「絵」だからだろう。

アスペルガーの過去の偉人達は、
マインドマップのような工夫をしてセントラルコヒーレンスを補い、
数々の発明をしてきたのだと思うと尊敬の意を新たにした。
そして、マインドマップを更に習得することで
自分もアスペルガーの短所を補っていけるよう努力していきたいと思った。

ちなみに、自分は以下の本でマインドマップを勉強した。

できる子はノートがちがう!―親子ではじめるマインドマップ
トニー・ブザン

4098401118
小学館 2008-12-06
売り上げランキング : 6785
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2010-05-25 00:23 | 社会適応 | Trackback | Comments(10)

フィードバック分析により自分の強みがわかる

「キャリアパス」を考えるには自らの強みを知ることが不可欠だが、
今日P.F.ドラッカーの『プロフェッショナルの条件』の中で
このような文章に出会った。

自らの強みを知る方法は一つしかない。
フィードバック分析である。
何かをすることに決めたならば、
何を期待するかをただちに書き留めておく。
9ヵ月後、1年後に、その期待と実際の結果を照合する。


たまたま1年半前に立てた目標があったので、
その目標と結果とを照合してみた。
なるほど、自分の強みがおぼろげながら見えてきた。

「一人で出来ること」は全て達成していた。資格取得など。
「Webを使って周囲に働きかけること」も出来ていた。
ブログのアクセス数増加など。
「対話の中で周囲に働きかけること」はことごとく失敗していた。
異動願いを出していたのだが、周囲を説得できなかった。

アスペルガーは定型以上に強みと弱みがはっきりしているため、
自らの強みを発見することは大変重要だ。
自分は今後もフィードバック分析を行ない、
自らの強みを発見していきたいと思った。

ちなみに、P.F.ドラッカーは20世紀最も影響力を与えた思想家である。
時代を捉える的確さに、強い感動を覚えた。
[PR]
by abcde354 | 2010-01-05 23:24 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)

『アスペルガー症候群 就労支援編』 梅永 雄二 佐々木 正美

この本は、アスペルガー症候群を含む
発達障害当事者が利用できる就労支援機関と
それぞれの機関の特徴についてまとめてある。

例を挙げると、
「発達障害者支援センター」については
「発達障害がある人を、年齢問わず支援している機関。
障害の特性や、専門的な治療教育(療育)などについて、相談できる」
「地域障害者職業センター」については
「事業主、ハローワークと連携しながら、障害者の就労支援を行なっている機関。
障害者手帳がなくても、就労に悩んでいる人は利用できる。」
と概略説明がある。
そして、イラストや図を交えて支援過程が説明されている。

支援機関が一望出来るので、
アスペルガー当事者の、特に就職間近な人や再就職を目指す人にとっては
大変有益な本だと思う。

アスペルガー症候群 就労支援編 (こころライブラリー イラスト版)
梅永 雄二

4062789604
講談社 2009-08-26
売り上げランキング : 15810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2009-11-15 21:01 | 読書 | Trackback | Comments(4)

『三国志』 吉川 英治

「アスペルガー的他者の気持ちの汲み取り方」のコメントで
こたつさんから教えて頂いた吉川英治の『三国志』、
全8巻をようやく読み終えた。

定型のどろどろとした世界の一端が分かり、
本当にびっくりすることばかりだった。
自分がこういう世界に生きているのかと思うと、
そら恐ろしくすらなった。

今回は通読しただけなので、
次は分析しながら読んでいきたいと思っている。

なお、吉川英治の『三国志』は色々な版が出ているが、
「吉川英治歴史時代文庫」が注釈も丁寧で読みやすいそうだ。

『三国志(1)』(吉川英治歴史時代文庫 33)
『三国志(2)』(吉川英治歴史時代文庫 34)
『三国志(3)』(吉川英治歴史時代文庫 35)
『三国志(4)』(吉川英治歴史時代文庫 36)
『三国志(5)』(吉川英治歴史時代文庫 37)
『三国志(6)』(吉川英治歴史時代文庫 38)
『三国志(7)』(吉川英治歴史時代文庫 39)
『三国志(8)』(吉川英治歴史時代文庫 40)
[PR]
by abcde354 | 2009-10-23 00:36 | 読書 | Trackback | Comments(5)

管理者に最も必要なのはコミュニケーション能力

『真実は人を動かす』を読んでいたところ、以下の文章に突き当たった。

最も普遍的な管理者の責任は、
人々の人間行動やパフォーマンスにプラスの影響を与えることである。
社員との付き合い方を知らず、
コミュニケートする術を知らない管理者に、
どうしてそのようなこと(=プラスの影響を与えること)が期待できるだろう。


『真実は人を動かす』は、
アメリカの鉄鋼会社ニューコアの会長ケン・アイバーソンの著作だ。
ニューコアという会社は、
『ビジョナリーカンパニー2』で飛躍した企業として取り上げられている。
20世紀後半に最も成長した企業11社のうちの1社なのだ。


アスペルガーは管理職に不向きだといわれるが、
本書を読んでいるとアスペルガーは管理職を目指さないほう良い事を痛感する。
管理職にはアスペルガーの苦手とするコミュニケーション能力が
大変重要であることが随所で述べられているのだ。

自分の会社もそうなのだが、
日本企業ではキャリアパスが管理職を目指す1パスしかない会社が多いと聞く。
今就労できているアスペルガーは次世代のためにも、
アスペルガーの得意分野を活かせるキャリアパスを作り、
会社に認めさせていかねばいけないと感じた。


真実が人を動かす―ニューコアのシンプル・マネジメント
Ken Iverson

447832090X
ダイヤモンド社 1998-08
売り上げランキング : 144336
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
山岡 洋一

4822242633
日経BP社 2001-12-18
売り上げランキング : 649
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2009-09-17 02:13 | 読書 | Trackback | Comments(10)

『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ 』 齊藤 正明

研究所の会社員だった著者は、ある日突然マグロ船の乗船を命じられる。
マグロ船は一度出航したら、40日間逃げ出すことの出来ない閉じられた世界。
そのような世界の中から学んだ、世の中を上手く生きていくコツ。
本書では、マグロ船の船員の考え方から学んだことを著している。

書評メルマガで高評価を得ていたので読んでみた。
高評価に違わず、平易な文章で深い考えを述べている本だと感じた。
定型の方にとっては
アスペルガーへの指導方法として採用できる事例が豊富だと感じた。
また、アスペルガーにとっては
人間関係を上手くまわしていく具体例が満載で、
ちょっとした会話の言い回しなど明日から使えるだろう。

印象に残った文章をMore以下に記述しておく。

会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)

4839930201
毎日コミュニケーションズ 2009-02-21
売り上げランキング : 1473
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

More
[PR]
by abcde354 | 2009-09-15 00:08 | 読書 | Trackback | Comments(6)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索