アスペルガー社会人のBlog

タグ:目標 ( 5 ) タグの人気記事

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2008年も明けて3日目、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の目標は「心身のバランスの取ること」と考えています。
昨年は発達障害関連で多くの方と知り合いになれました。
しかし、仕事で心身のバランスを崩し、
折角知り合えた皆様と万全の体調でお会いすることが出来ませんでした。
Blogの更新にもかなり波がありました。

今年は心身のバランスを保ち、
Blogに、仕事に、結果を出していけたらと考えております。

今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2008-01-03 01:57 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)

『福祉を変える経営』 小倉 昌男

クロネコヤマトの宅急便を作り出し、ヤマト運輸会長を務められた小倉昌男氏の著書。
福祉に携わる人向けに、経営の基礎を分かりやすく説いている。

本書で印象に残ったのは、障害者雇用のあり方だった。

決して単純作業ではない高度な仕事も、健常者がそばについてカバーしながら教えていけば、ちゃんとできるようになる。ポイントは、障害者と健常者をペアで仕事させるということです。障害者の能力を伸ばすためには絶対に必要です。(p.90)

障害者同士で仕事をすると、甘えが出るということだろうか。

『障害者の経済学』と言い本書といい、
民間企業に勤めるならば平社員でも否応なく意識せざるを得ない経営的視点が
障害者福祉の世界で意識されてこなかったことには驚く。
しかし、逆もまた然りであり、勉学に励み、視野を広げる必要性を改めて感じた。

福祉を変える経営~障害者の月給1万円からの脱出
小倉 昌男

4822243648
日経BP社 2003-10-09
売り上げランキング : 5465
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2007-01-08 19:10 | 読書 | Trackback | Comments(2)

今年の目標

あけましておめでとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の目標は「行動」と考えています。
昨年は、自分の生きづらさに「アスペルガー症候群」という診断名がつき、
障害の特徴をひたすら調べた年でした。
障害を知ったが故に、
定型と話をするのが怖くなった年でもありました。

今年は、障害の特徴を踏まえて、
社会倫理に則り、
社会との接点を少しでも広げていけたらと考えています。

不適切と思われることがありましたら、
遠慮なく御指摘頂ければ幸いです。

今年もよろしくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2007-01-02 18:14 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

僕の生きる道2

以前に、「発達障害版べてるの家」のようなものを作るのが夢という記事を書いた。
その理念が一つ言語化できてきた。
「失敗しても安心してやり直せる職場」というものだ。

失敗は良いことではない。
しかし、その職場では失敗は解雇につながらない。
失敗からから得られるものを探し、
その失敗を分かち合い、工夫を出し合い、社会への適応能力を向上させていく。
そのような職場だ。

非定型は定型にはない失敗が度重なることにより、自尊心を失っていく。
そして不安が強くなる。二次障害になる。離職せざるを得なくなる。
失敗してもやり直せるという「安心」が得られることにより、
非定型ならではの長所が発揮出来るのではなかろうか、そんな発想だ。

また現実逃避の理想論を書いてしまったか。
しかし、とにかく書き留めておこう。
夢の実現のために何が必要か考えていこう。
[PR]
by abcde354 | 2006-12-11 01:02 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

僕の生きる道

といっても、TVドラマではない。
ようやく自分のやりたいことが見えてきた。

目標は「発達障害と共存できる営利企業をつくる」こと。
障害を薬で抑えるのではなく、
特性を生かして社会貢献し自立する営利企業をつくること。
安易な言い方をすれば「発達障害版べてるの家」となるか。

超理想論であることは分かっているつもりだ。
アスペの場合「当事者だけの自助活動」でさえ厳しいと聞く。
ましてや営利企業だ。
オンリーワンな価値を独創的運営で提供出来なければ定型に勝てないだろう。

それでも実現したい。
障害ならではの利益貢献できる長所が、
障害の短所のために尽く潰されていく現実。
長所を生かせる場を、
障害を語り、短所を補うのではなく長所を伸ばす場を、
つくらなければいけない。

今度休暇が取れたら「べてるの家」の見学に伺ってみようか。
[PR]
by abcde354 | 2006-11-05 02:29 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索