アスペルガー社会人のBlog

タグ:社会適応 ( 268 ) タグの人気記事

マネジメントの要諦はバランス感覚?

上司から長年バランス感覚の欠如に関して指摘されてきて
このBlogでも何度も記事にしてきたが、
何故上司が指摘し続けたのかようやく理解できたように思う。

何故なら、バランス感覚はマネジメントで最重要な点?と気づいたからだ。

というのも、マネジメント研修にて
「『コストと品質』のバランスを取る事がマネジメントでは重要」
という話が出てきたからだ。

バランスは「コストと品質」だけではなく
「上司の要求と部下の思い」といったものもあるだろうと思い
ある上役に確認したところ、マネジメントとは
「相容れない要素全般のバランスを取って成果物の価値を最大化する仕事」
という理解で良いと思うとのご返事を頂いた。


アスペルガーはマネジメントが苦手だと言われる。
それはコミュニケーションの苦手が要因かと思ってきたが、
むしろバランス感覚の欠如が大きいのではないか。


アスペルガーは一般的に視野が狭い。
その上、過敏なため一つの事象に大きく反応してしまう。
こだわり始めるととことんまで追求してしまう。
このような特徴に自分で気づいて修正していくのは容易ではない。

その上にアスペルガーはリーダーシップで問題とされる
「人を魅了する言葉や態度」の作り方に問題があるのだから、
アスペルガーがマネジメントを行うハードルは果てしなく高い。


とはいえ、何がハードルかが分かれば後は乗り越え方を探すのみ、でもある。
取りあえず上司攻略がターゲットになりうると思い、
上司に時々お昼休みの時間を頂きお話を伺うようにしてみた。
上司の要求の根底にある理由、思いは、
業務時間中の話だけでは自分には理解不能だと気づいたからだ。


さて、これで少しはバランスが取れるようになるのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2016-02-29 11:29 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

ウェアラブル端末で身体のシグナルを理解する

昨年末にウェアラブル端末(活動量計)というものを買ってみた。
買ってみたのはFitbit ChargeHR
ウェアラブル端末で市場シェア1位の製品だ。

Fitbitを腕時計のように腕に巻くと
心拍数、睡眠、歩数、消費カロリーといったものを自動計測してくれる。
これがなかなか優れものだ。

例えば、18:00に本番障害が起きて20:00に解決した日があった。
自分自身は淡々と障害対応したつもりだったが、
心拍数はその2時間の間、明らかに上昇していた。
ストレスがかかっていたのだろう。

別の日、寝起きが非常に悪かった。
睡眠時間は7時間以上確保されていたが、
睡眠中の心拍数が総じて高かった。
睡眠で疲れを取れなかったようだ。

アスペルガーは身体が発信するシグナルをとらえにくい。
しかし、端末が計測する数値をみればシグナルを一目瞭然で理解できる。
アスペルガーはウェアラブル端末という最新のテクノロジーの力を借りて、
身体のシグナルを理解するという手もありそうだと感じている。

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN

B00VR4C75E
Fitbit 2015-04-24
売り上げランキング : 313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2016-01-17 15:12 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)

定型と同じことをしていても、アスペルガーは人並み以下になるだけ

今日は社内の委員会主催飲み会があったが、行かなかった。
廊下で上役に来ないのかと聞かれたが、行かないと答えた。

定型と同じことをしていてもアスペルガーは人並み以下になるだけ、と思っている。
定型は飲み会で交流を深めるのだろうが、
自分には飲み会で相手に好印象を与えられるだけのスキルはまだない。
そうであるならば、下手に任意参加な飲み会に参加するのではなく、
その時間をスキルアップに充てたほうが良いのではないかと思っている。


実は、最近、話したこともない他部署の部長が飲み会を開いてくれた。
8月から9月にかけて行った他部署支援作業の御礼をしたいということだった。
親しくもない事業部長も駆けつけてくれて、非常に助かったと言ってくれた。

では、その支援作業で何故役立てたかと考えてみると、
業後に飲みに行かず、マクドナルドで勉強していたからだ。
ちょうど勉強していた技術スキルが支援作業で役立ったのだ。
こういうやり方がアスペルガー的なお役立ち方法ではないかと思っている。


2009年1月19日の当Blog『30歳からの成長戦略』 から引用させて頂いたが、
実力相応にしか人脈は出来ない、まさにそうだと最近痛感している。
アスペルガーは定型が出来ない分野で底力をつけ、
ワンチャンスを確実にものにして認めてもらうことが社会適応の道のように思う。
[PR]
by abcde354 | 2015-12-09 21:44 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

主治医もマネジメントをやることを認めてくれた

主治医が診察時にいわく、
「5年前のあなたなら厳しいと思うけど、
今のあなたならマネジメントやれるでしょう」

ずっとマネジメント業務に反対していた主治医が
まさかこんな発言をしてくださるとは思わなかった。

何に成長を感じてくださったのかわからないが、
そう言ってくださるとは、
自分の方向転換も間違っていなかったのだと確信出来た。

アスペルガーだからといって苦手を拒絶し続けるのではなく、
成長に応じて柔軟に対応していくことが重要なのだろう。

今後も、苦手なことでも徐々に挑戦してクリアしていきたい。
[PR]
by abcde354 | 2015-11-24 22:20 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)

一人暮らしでも時間にルーズにならない方法

アスペルガーが一人暮らしを避けたほうが良いと言われる理由の一つに
「アスペルガーは時間にルーズ(時間になってもやめられない)」ということがある。
一人暮らしだとアスペルガーのルーズさを正してくれる人がいないので
時間のルーズさが際立ってしまい、勤務等にも支障をきたすという訳だ。

上記の話は、一定程度合っていると思っている。
7週連続休日出社していた頃は心身共にぎりぎりで、初めて寝坊で遅刻してしまった。
帰宅後のネットサーフィンで1時間とか使ってしまい、寝不足で出社することもあった。

ただ、最近その時間のルーズさを多少解消する方法を見つけた。
音楽をかけて、その時間内に出来ることの目標を立て、実行するということだ。

自分の場合5曲、30分のプレイリストを作っている。
30分間で終えることを決めてプレイリストをかけ、実行に移す。
そうすると大抵のことは30分で終えられるようになった。
30分で終えられなかった時でも音楽が終わったことでハッと出来、
ズルズルとネットサーフィン等をし続けることもなくなった。

今後も工夫を重ね、アスペルガーの苦手を克服していきたい。
[PR]
by abcde354 | 2015-10-17 20:00 | 社会適応 | Trackback | Comments(3)

アスペルガーは規則を徹底して守らなければいけない

アスペルガーは規則を徹底して守らなければいけない。

例えば、美術館。
よく「私語は慎んでください」とある。
そういう場合でも定型は私語を適当に混ぜつつ見ているようだが、
アスペルガーは私語をしてはいけない。
定型はどこで私語を混ぜても大丈夫か空気を読めるが、
アスペルガーは空気を読めずに私語をし、
他者を不快にすることが多々あるからだ。

アスペルガーで愚直なまでに規則を徹底して守らなければいけない。
それが、アスペルガーが社会適応する第一歩ではないだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2015-07-25 21:33 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

アスペルガーとお金

誰でもお金は持っているに越したことはないが、
アスペルガーにとってお金は特に必要なものではないかと思っている。

お金がないと、調子悪くても病院に行くのをためらってしまう。
お金がないと、家事をヘルパーさんに頼もうとしても頼めない。
お金がないと、感覚過敏を抑えるための道具を買えない。
といったことが発生するからだ。

だから、自分はアスペルガーと分かってから、
特にお金に関する本を数多く読み、実践するようにしている。
中でも『私の財産告白』
収入が多くはない国立大学の教員であった著者が
巨万の富を築くまでを記載してあり、とても参考になる。

本書を読み返していて、
一人暮らしを始めて生活が厳しいが貯金に励まないといけないと
改めて感じていたところだった。

私の財産告白 (実業之日本社文庫)
本多 静六

4408551228
実業之日本社 2013-05-15
売り上げランキング : 5711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2015-06-13 21:55 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

会社というものは保守的なもの

社内で”新しいビジネスモデルを作ろう”という掛け声があり、
そのための部署も数年前に作られている。

最近その部署が研修の募集をしていた。

かなり興味がある研修だったのでその旨上司に伝えたところ、
上司の上司から研修受講理由が必要との話があった。

研修の募集部署から考えて
受講理由は新しいビジネスモデルに関連すればいいと思ったので
自分なりのビジネスモデルを考えて理由として提出したところ、
上司の上司から下記回答があった。
「突拍子もない、既存ビジネスに役立たなければ研修受講承諾できない。」

結局この件は
現在のビジネスの発展に役立つのではないかという
嘘とも本当ともつかない理由を書いて研修受講承諾をもらった。
ただ、結局会社というものは保守的なもので、
余程のことがない限り変わろうとしないものだと知った。

障害者雇用といったことも現在世間的には流行だが、
余程のことがない限り個々の会社のスタンスは変わらないだろう。
アスペルガーで今後障害者雇用を狙おうという方などは、
なぜその会社が募集しているのかという意図をしっかりと探り、
本当に会社が変わろうとしているのかをよく見極めて頂きたいと思った。
[PR]
by abcde354 | 2015-05-16 15:38 | 社会適応 | Trackback | Comments(15)

アスペルガーにはテレビも新聞も要らない

現在の生活ではテレビも新聞もないのだが、
アスペルガーにとってはその方が平穏な生活を送れるということを知った。
なぜなら、アスペルガーは刺激に対して過敏だからだ。

テレビがないことで、ニュースを見て不安になることもない。
新聞がないことで、折込チラシに踊らされて衝動買いすることもない。
更には新聞を片付ける手間もない。
その結果、料理といった本当に必要なことに時間を割けている。

アスペルガーだから世間知らずで良いということではない。
自分もYahoo!ニュースや日経電子版で最低限の情報は得ている。

ただ、定型と違い刺激に対して過敏なアスペルガーは
定型から見ると「あって当然」のことでも本当に必要か吟味し、
なるべく刺激を少なくするのが良いのではないかと思っている。
[PR]
by abcde354 | 2015-04-29 18:51 | 社会適応 | Trackback | Comments(5)

定型は自分の経験を語るのが好き?

今回一人暮らしを始めるにあたって家電製品を買ったのだが、
一人暮らし経験のある同僚たちに話を聞いたら色々な事を教えてくれた。

例えば、
1、マイコンの炊飯器は止めた方が良い、IH炊飯器の方が美味しく炊ける。
2、電子レンジはコンビニ弁当が温められるか確認を。(小さいレンジだと弁当が入らない)
3、冷蔵庫は大きいものを買った方が良い。ランニングコストが安く済む
といった具合だった。

とても参考になる話ばかりで大変有難かったのだが、
びっくりしたのは話が大変盛り上がったことだった。
5年以上一緒に仕事をしてきた中で
最も盛り上がったのではないかと感じる位のものだった。

単に自分の経験談なので語りやすかったのか、
定型は自分の経験を語るのが好きなのかわからないが、
軽い経験談を語ってもらうのは
定型との会話で有効な手段ではないかと考えつついる。
[PR]
by abcde354 | 2015-04-18 20:07 | 社会適応 | Trackback | Comments(3)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索