アスペルガー社会人のBlog

タグ:電化製品 ( 1 ) タグの人気記事

ウェアラブル端末で身体のシグナルを理解する

昨年末にウェアラブル端末(活動量計)というものを買ってみた。
買ってみたのはFitbit ChargeHR
ウェアラブル端末で市場シェア1位の製品だ。

Fitbitを腕時計のように腕に巻くと
心拍数、睡眠、歩数、消費カロリーといったものを自動計測してくれる。
これがなかなか優れものだ。

例えば、18:00に本番障害が起きて20:00に解決した日があった。
自分自身は淡々と障害対応したつもりだったが、
心拍数はその2時間の間、明らかに上昇していた。
ストレスがかかっていたのだろう。

別の日、寝起きが非常に悪かった。
睡眠時間は7時間以上確保されていたが、
睡眠中の心拍数が総じて高かった。
睡眠で疲れを取れなかったようだ。

アスペルガーは身体が発信するシグナルをとらえにくい。
しかし、端末が計測する数値をみればシグナルを一目瞭然で理解できる。
アスペルガーはウェアラブル端末という最新のテクノロジーの力を借りて、
身体のシグナルを理解するという手もありそうだと感じている。

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN

B00VR4C75E
Fitbit 2015-04-24
売り上げランキング : 313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2016-01-17 15:12 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索