アスペルガー社会人のBlog

タグ:HP ( 44 ) タグの人気記事

NHK総合「ただイマ!」発達障害特集

今日放送のNHK「ただイマ!」発達障害特集を拝見した。
生育暦でしか診断できなかったアスペルガーが
視線の動きや血液検査で診断可能になる、
大変画期的だし今後有効だろうと思う。
ただ、「診断された後どうしたらいいの?」が皆無だったのが残念だった。

番組の最後に人間像の話が出てきたが、
アスペルガーを受け入れる社会になって欲しいと自分も思う。
しかし今現在、アスペルガーは確実に排除されているのだ。
排除されている社会の中でいかにアスペルガーは生き抜けば良いのか、
そのヒントがなければ診断されても当事者は希望をもてない。
ただアスペルガーとレッテルを貼られて放り出されるのでは迷惑なだけだ。

次にアスペルガー特集をするメディアには、
是非アスペルガー診断後の生き抜き方にもスポットを当ててほしいと思う。

NHK「ただイマ!」発達障害特集
[PR]
by abcde354 | 2012-05-18 23:32 | 話題 | Trackback | Comments(7)

ワールドビジネスサテライト「アスペルガーの就労支援」

お知らせです。
4月5日に放送されたテレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」の
特集「アスペルガーの就労支援」の動画がUpされました。

Kaien鈴木慶太社長の
「得手不得手が分かって企業に行くと、失敗を回避でき得意を出せる」
「企業はきちんとした上司、管理者を育てることが重要」
という言葉が大変印象的です。

アスペルガーの就労にご興味をお持ちの方、是非一度ご覧ください。

「アスペルガーの就労支援」
[PR]
by abcde354 | 2012-04-13 23:28 | 話題 | Trackback | Comments(1)

運命は真正面から引き受けて、最大の努力をする

佐々木常夫さんが出演されている動画をみつけた。
記事タイトルは動画の中で佐々木さんがおっしゃられていた言葉。

佐々木常夫さんは、うつ病の奥様、自閉症の子供さんを世話しながら
東レの取締役まで務められた方である。
著書『そうか、君は課長になったのか。』を読み、
リーダーの在り方に深く共感して
もっと佐々木さんについて知りたいと思い探したところ
この動画を見つけた。

47分半ある動画なのだが、3度も繰り返し聞いてしまった。
実際に結果を出された方の言葉だけあって
机上の空論ではなく大変説得力がある。
More以下に動画の概要をまとめてみるが、
動画ならではの生の言葉の威力を味わって頂く価値があるだろう。
自分も折に触れてまた聞き返したい。

以下が動画のURL
http://www.ustream.tv/recorded/7519518

More
[PR]
by abcde354 | 2011-04-29 02:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(3)

地震関連で役立ちそうな情報まとめ[記事差し替え]

地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

地震関連情報をTwitterでまとめることを試みましたが、
個人で出来ることには限界がありました。
そこで、役立ちそうなサイトをまとめました。
皆様のお役にたてば幸いです。

Googleが作成した消息情報提供サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/
*Twitterで個人の情報を求めるのは非効率です、止めましょう

NHK科学文化部のTwitter
http://twitter.com/nhk_kabun
*福島第一原発爆発関連ニュースを主につぶやいています

福島で個人で放射能を測定している方のTwitter
http://twitter.com/shimanomusume

東大で原子力を勉強していた方のTwitter
http://twitter.com/Matthew_GP
*福島第一原発爆発関連ニュースをつぶやいています

茨城県環境放射線監視センターの放射能測定結果(10分おき更新)
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

東京都の放射線測定結果(1時間おき更新)
http://113.35.73.180/report/report_table.do

全国の放射線モニタリング状況(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/

東京都日野市で個人で放射線測定している方のホームページ(10分おき更新)
http://park30.wakwak.com/~weather/geiger_index.html



東京電力の計画停電地域(東京電力)
http://www.tepco.co.jp/index-j.html


[有益だと思われるサイトが見つかり次第、随時更新してまいります]
[PR]
by abcde354 | 2011-03-12 22:50 | 話題 | Trackback | Comments(2)

アスペルガーでも出来る「伊達直人」運動

タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗った
寄付運動が流行っていると報道で知りました。
ランドセルをはじめ、
文房具や食料品まで寄付されているそうですね。

そこで、アスペルガーで生活力の劣る自分でも
出来る寄付はないかと調べてみたところ、
以下のサイトをみつけました。

クリックで救える命がある。

2000年に開設されて10年の歴史をもつというこのサイト、
クリックするだけで募金が出来ます。
クリック数に応じて、企業が募金をしてくれるのです。
早速自分も募金してみましたが、
名前を名乗る必要も、書き込みする必要もありませんでした。

皆様も寄付をやってみませんか。

※自分はこのサイトと何も関係ありません。
[PR]
by abcde354 | 2011-01-12 23:46 | 話題 | Trackback | Comments(4)

特殊な知識や技術を身につけることより大切なこと

日経ビジネスアソシエオンラインに「職場を生き抜け」という連載がある。
いつも楽しみにしている連載なのだが、
今週のお題は「特殊な知識や技術を身につけることより大切なこと」だった。

連載の内容を簡単に要約すると以下のようになる。

特殊な知識や技術を身につけることよりも、
周囲と上手く関わる能力を身につけるほうが大切である。
特殊技能習得への偏重は、キャリアリスクを拡大しかねない


自分の体感を上手く言語化してくださっていて、大変納得できた。
アスペルガーにとって
「周囲と上手く関わる能力」の習得には大変な労力が必要だが、
真っ向から取り組まなければいけない問題だと痛切に感じた。

詳細は連載を御覧ください。
「職場を生き抜け」より「特殊な知識や技術を身につけることより大切なこと」
[PR]
by abcde354 | 2010-01-14 23:58 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

アスペルガーとブログは相性が良い

「アスペルガー症候群を知っていますか?」を久々に読み返していて、
アスペルガーとブログは相性が良いことに気づいた。
というのは、ブログであれば、
アスペルガーが自分の興味関心を心ゆくまで書いても
他人の迷惑になりにくいからだ。

アスペルガーは自分の関心のあることを、
相手の興味おかまいなしに一方通行で話してしまう傾向がある。
複数の事を同時に出来ないため、
話しながら相手の表情をモニターするのが大変難しいからだ。
ただその結果として、話し相手に迷惑をかけることになる。

しかし、ブログであれば、
アスペルガーが自分の興味関心を好きなだけ書いたとして、
読者は興味関心がなければ流し読みするだけだろう。
読者の時間を取ってしまうことも少ない。

アスペルガー当事者の皆さん、
自分の興味関心をブログで発信してみたらどうだろう。
ブログならば他者に迷惑をかけず心ゆくまで発信出来るし、
もし同じ興味をもつ人から反応があれば嬉しいことではないか。
[PR]
by abcde354 | 2010-01-11 00:07 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

自分の自信を取り戻すために

アスペルガーは自分に自信がもてないという話を良く聞く。
かくいう自分自身も自信がもてないほうだが、
自信を取り戻すための具体的な方法が書いてある記事をみつけた。

日経ビジネスアソシエオンラインの
「職場を生き抜け 【第71回】「嫌われるのが怖い」と密かに思います」


本文を要約してみる。

嫌われるのが怖いと思うのは、自分自身を過小評価しているため。
自分自身の過小評価を改めるには、自信を取り戻すしかない。
自信を取り戻すためには、職場で声を出すことが近道。
具体的には以下3つを行なうこと。
1、あいさつ(おはようございます、お疲れさまです、など)
2、仕事の報告・連絡・相談 (いままでの倍以上を目指す)
3、意見(少しずつトライする)



確かに、職場を見ていても、活躍している人間は挨拶がしっかり出来ている。
挨拶、ほうれんそう、改めて心がけていきたいと思った。
[PR]
by abcde354 | 2009-06-06 10:27 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)

『「定型の世界」を見た。』

「定型の世界」を見た。

アスペルガー当事者は是非知っておくべき内容と思ったので、リンクしておく。

それにしても、定型の世界は恐ろしい。
相手が好意を持っているのかいないのか、どこで判断したらよいのだろう。

「定型の世界」を見た。
[PR]
by abcde354 | 2008-08-04 00:31 | 話題 | Trackback | Comments(23)

IT業界で闘う“アスピーズ” アスペルガー症候群を抱えたITプロたちの“苦悩”と“現状”

『IT業界で闘う“アスピーズ”  
アスペルガー症候群を抱えたITプロたちの“苦悩”と“現状”』


上記の記事をみつけた。

個人的には4頁目の
「高機能自閉症/アスペルガー症候群を抱える人に適した能力別職業リスト」
が大変気になった。
鵜呑みにするのは良くないが、自分に当てはまるところも多く、参考になった。

また、7頁目にはカミングアウト問題も取り上げられている。
先進的な組織で働く人間でない限り、
カミングアウトは時期尚早ということになるのだろうか。


少々長文で、言及されている範囲も多岐に及ぶので、見出しだけ示しておきたい。

1.超人的な記憶力を持つものの、くだらない冗談が理解できない
2.医学界でも見解が分かれる、アスペルガー症候群の定義
3.アスペルガー症候群とIT業界の深い関係とは
4.些細なことがネックにアスピーズの就職事情
5.ニュートンもアインシュタインも……天才、偉人とアスピーズ
6.問題が表面化しづらい?進まないアスピーズ支援
7.アスペルガー症候群は「疾患」か?カミングアウトの葛藤
8.アスピーズが切望するよりよい職場環境とは
9.日本国内におけるアスピーズ支援はスタート地点に立ったばかり


『IT業界で闘う“アスピーズ”  
アスペルガー症候群を抱えたITプロたちの“苦悩”と“現状”』

[PR]
by abcde354 | 2008-06-26 23:18 | 話題 | Trackback | Comments(4)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索