アスペルガー社会人のBlog

カテゴリ:ひとり言( 119 )

僕の生きる道

といっても、TVドラマではない。
ようやく自分のやりたいことが見えてきた。

目標は「発達障害と共存できる営利企業をつくる」こと。
障害を薬で抑えるのではなく、
特性を生かして社会貢献し自立する営利企業をつくること。
安易な言い方をすれば「発達障害版べてるの家」となるか。

超理想論であることは分かっているつもりだ。
アスペの場合「当事者だけの自助活動」でさえ厳しいと聞く。
ましてや営利企業だ。
オンリーワンな価値を独創的運営で提供出来なければ定型に勝てないだろう。

それでも実現したい。
障害ならではの利益貢献できる長所が、
障害の短所のために尽く潰されていく現実。
長所を生かせる場を、
障害を語り、短所を補うのではなく長所を伸ばす場を、
つくらなければいけない。

今度休暇が取れたら「べてるの家」の見学に伺ってみようか。
[PR]
by abcde354 | 2006-11-05 02:29 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

こだわり

3日連続で退社が23時を超えてしまった。
原因は「こだわり」。
些細なことの実現可能性にこだわって考えすぎて、
最重要事項を定時までに終えられなくなっていた。
帰宅が遅くなって寝不足になり、
更にこだわりが強くなるという悪循環。

週なかにでも薬を飲むべきだったのだろうか。

追記8/15
こだわりといえば、小泉純一郎首相もなかなかこだわりの強い方のようだ。
靖国神社参拝、郵政民営化…。
こだわりは「信念を貫く」とも言い換えられることを、今日のNewsで知った。
[PR]
by abcde354 | 2006-08-13 01:09 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

ビル・ゲイツ

今週の『R25』にビル・ゲイツ引退の記事が出ていた。
「IBMがマイクロソフトを訪ねた時(80年)、IBM側は少年にしか見えないビルの容姿に心底驚いたという」
「(MS-DOS開発時に)IBM本社で開かれたプレゼンでビルは、世界最強といわれた重役陣の質問に次々と答えて、その場を仕切ってしまったそうです。強い自信と並外れた集中力、行動力が、彼の成功の秘訣だったと思います。」

ビル・ゲイツは「OSの世界を極めて成功した」ことがこの文章からもうかがえる。
ASの特性である過集中を生かして1分野を極めること、
ASが世間で成功するための一方法論だと改めて感じた。
[PR]
by abcde354 | 2006-08-06 00:13 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

落ち着いている、とは。

初対面の方にいつも言われることがある。
「とても緊張しているようだね。」

無意識なのだが、相当落ち着きがないようなのだ。
落ち着きがなくみえる原因が分からない。
何をやってしまっているのだろうか。

7/28追記:落ち着きがないとは、足がふらついているのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2006-07-25 22:14 | ひとり言 | Trackback | Comments(3)

「変化」に慣れるべきか、避けるべきか

あまりの大雨にいつもと違う通勤経路を使ったところ、
出社時点でクタクタになっていた。

「変化」に弱い体質が出たわけだが、

①常に自ら変化を求め、少々の変化に耐えられるよう慣れるべきなのか
②変化に弱いASの特質を踏まえ、変化を避けるべきなのか

さじ加減が難しい。
皆様はどうしておられるのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2006-07-20 00:12 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)

単に「聞こえた」だけ

コピーをしていたところ
自席で携帯電話が鳴っていることに気付いたので、
急いで自席まで戻り、電話を止めた。

すると、向かい席の人間曰く
「何故あんな小さい音が遠くから聞こえたのですか。
彼氏から電話がかかって来る時間だったのでしょう?」

ただ単に鳴っているのが「聞こえた」だけなのだが。

多分ASの聴覚過敏が出たのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2006-07-19 00:02 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

パニック

アスペルガーの館の掲示板で印象に残る文章を見つけた。

知的水準に関係ないと思いますが、
「自分が否定されること」「変化」に対してはパニックで自分の思いを伝えます。
それは人それぞれで、
彼の場合は「かんしゃく」と「筆談」という手段で行っているのでしょう。

簡潔かつ的確な表現に感動した。
定型は「パニック」を周囲に隠す術を知っているが、
非定型は「パニック」を隠す"知恵"を強い信念をもって学ばなければいけない。
[PR]
by abcde354 | 2006-07-12 23:58 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)

確定診断

発達障害支援センターでご紹介頂いた診療機関から確定診断を頂いた。
アスペルガーですね、と。

これで療育方針は決まった訳だが、
これからの生き方を考えると呆然としてしまう。

三つ組の障害は一生治らない。
身体の感覚の問題も治ることがない。
兄弟がいないので、両親が死んだら身寄りもいない。
ADHDも入っているので、家の中も全く片付かない。
障害者年金をもらえるほどでもないという。

定型の人達とどう折り合いをつけ、生活の糧を得ていくのか。
模索しつづけなければいけない。
[PR]
by abcde354 | 2006-07-01 22:07 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

子供用の本から学ぶ

今日の「ハートをつなごう」を視聴していてふと気付く。

子供用のAS本を読まねばいけない?

定型が全自動で出来ることを、非定型は全手動でやらねばならない。
全手動で、基礎から一歩一歩積み重ねていかねばいけない。
子供用の本には基礎が書かれている。
基礎が分からねば応用編など出来ないでは?

どうだろう??
[PR]
by abcde354 | 2006-06-01 23:13 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索