アスペルガー社会人のBlog

タグ:ひとり言 ( 106 ) タグの人気記事

行動なき成果はない

古くからの友人と久々に会った。
友人はメンタルを病んでいて何とかしたいと思っている様子だった。
しかし情報収集はするものの、それ以上の行動を起こしていなかった。

認知行動療法という言葉を知っていても、
病院に相談しに行って実際に療法を受けて見なければ成果はない。
アスペルガーという言葉を知っていても、
医師に診断を受け投薬なりカウンセリングなり受けなければ成果はない。
そこをわからず色々な友人に相談しても同じ状況であり続けるだろう。


友人を見ていてそう思ったわけだが、何でも同じことだと思った。

マネジメントが上手くなりたければ、
上手い人を真似るという行動に出なければ成果はない。
最初から上手く真似られなくても行動すれば次が見えてくる。
SEとしての技術力をつけたければ
プログラミングをしてみるでも資格試験を受けるでもいい。
試験に落ちても弱点がわかれば次が見えてくる。
とにかく行動しなければ成果にはつながらない。

行動なき成果はないこと、深く心に刻んで行動していきたい。

[PR]
by abcde354 | 2018-05-04 22:35 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

第二回プラチナブロガーコンテスト

迷いに迷ったが、
第二回プラチナブロガーコンテストの自由部門に
応募してみることにした。

プラチナブロガーに選ばれれば
編集部からのサポートが受けられるとのことで
よりわかりやすく、伝わるBlogを
書けるようになるのではないかと思ったからだ。

本Blogは累計アクセス数100万を超え、
非常に多くの方に見て頂いているが、
より読者の皆様に役立つBlogになりたい。

アクセスやコメントといったところで
本Blogを引き続き応援頂けたらとても嬉しい。


第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by abcde354 | 2018-02-03 18:57 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

ノイズキャンセリングイヤホン

そういえば、オーディオブックのために
SONYのノイズキャンセリングイヤホンを買った。
初めてノイズキャンセリングを買ったのだが
消音効果にびっくりしている。

ガタガタいう電車の音も、
家電量販店の大音量の宣伝音もほぼ聞こえない。
外出先でも静かな自宅の室内とほぼ同じ音量で
オーディオブックを聴くことが出来ている。

アスペルガーの聴覚過敏に
ノイズキャンセリングは良いと前から聞いていたが、
聴覚過敏でなくても優れものだと思った。

尚、ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドフォンは
様々な会社から発売されているので、
家電量販店で聴き比べてみる事をお勧めしたい。


ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B

B0756H1WL3
ソニー(SONY) 2017-10-07
売り上げランキング : 2376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2018-01-07 19:22 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

オーディオブック

ここ数年、読書の時間が作れず困っていたので、
オーディオブックのAudibleを始めてみた。

正直、今の所結構良い。

スマートフォンすら見る事の出来ない
激混みの通勤電車でも聴くことであれば出来る。
両手がふさがる大荷物を持っているときでも
聴くことであれば出来る。

1週間に1冊のペースで聴き終わるので
それも達成感があり快感となる。

月1500円の定額制なので簡単に出せる金額ではないが、
読書の時間が取れない自分にとっては
またアスペルガーでも聴覚優位な自分にとっては
時間の有効活用になりそうだと思いつついる。

--------------------------------------------
2018年も5日目、いかがお過ごしでしょうか。
このBlogも12年目になります。
ここまで長く続けられているのも、
ひとえに皆様がアクセスし、コメント頂けているお陰です。
少しでも有益な情報、経験を
発信していきたいと思いますので
今年もよろしくお願いいたします。

[PR]
by abcde354 | 2018-01-05 22:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

新人君はアスペルガー?

第一印象は人懐っこい新人君。
彼なら自然に馴染みそうとの前評判だったのだが、
配属されて3か月、どうにも評判が悪い。

世話役や新人と近い席の同僚に聞いてみると、こんな指摘が。
1.同じミスを繰り返す
2.誤字脱字が多い
3.先輩にため口を使う
4.ストレスに弱い
5.話を聞きながらメモを取る、が出来ない

どうも発達障害系のにおいがする。
特に5.のシングルタスクには発達障害を疑ってしまう。

自分の場合「聞きながら書く」は出来、人懐っこくなく、
また医者でもないので
においを感じる以上のことは言えないのだが、
アスペルガー診断済の方で
「話を聞きながらメモを取る」が出来ない方、
いらっしゃったりしますか?

[PR]
by abcde354 | 2017-10-06 23:36 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

世界情勢を理解し、体調をコントロールする

大変久しぶりの更新になってしまった。

正直、北朝鮮情勢が緊迫するようになってから体調が良くない。
アスペルガーと関係するのか不明だが、
少しのことにすぐ敏感になってしまう性質が災いしている。

ただ、体調悪い中でも自分が読み続けているメルマガがある。
「ロシア政治経済ジャーナル」
※まぐまぐ発行、無料メルマガ

ロシア留学経験もあり、著作もある筆者が
ロシア視点で世界情勢を解説するメルマガなのだが、
北朝鮮情勢を理解する上で非常に役立っている。
報道に制限がかかっている新聞・TVからは
想像が出来ない視点が出てきてなるほどと思うことが多く、
読むとメンタルが落ち着くのだ。

もし同じような方がいればと思い、ご紹介させて頂いた。
しかし、平和な日本が続くことを願わずにいられない。

[PR]
by abcde354 | 2017-09-11 23:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

嬉しい再会

10年前、前の上司と初めてした仕事は
中国の会社との協業だった。
会社としても初の海外の会社との協業で
前の上司は当時の社長に最初、
「赤字にならなければいい」
と言われていたそうだ。

その仕事の中国出張時にお世話になった
中国人の方と再会する機会に恵まれた。
偶然が重なってお互いの消息を知るのだが、
「日本出張しているので会いませんか?」と
取締役であるその方がただの一社員に会いに
オフィスまでわざわざお越しくださって
恐縮してしまった。

もちろん営業的側面はあるだろう。
ただ、当時良くない印象を持っていれば、
「会いたい」と思うだろうか?と思い、
少し嬉しくなった。
アスペルガーの自分でも
悪印象を残さずに済んだのかと思ったのだ。

そして前の上司にも本当に感謝した。
前の上司を頼れば大丈夫という安心感がなければ
自分は素が出て悪印象を残してしまっただろう。

ちなみに、再会時には思い出話に花が咲き、
色々な方の嬉しい消息を知る事も出来た。
当時一緒に仕事をした
中国の方のことを尊敬していたので
本当に嬉しい再会となった。

[PR]
by abcde354 | 2017-04-15 20:53 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)

なんか、たくさん褒めて頂き恐縮です(笑)

所属する部の部長が交代すると知ったので、
現在の部長に御礼メールを送った。

そうしたところ、
「なんか、たくさん褒めて頂き恐縮です(笑)」
という文章で始まるメールが返ってきて、驚いた。


今の部長とは5年ほどご一緒したが、
50名位いる部員一人ひとりの声に
耳を傾けてくださる方だった。

悩み事メールをすると必ず返答があって、
部員の目線まで下がって
物事を説明してくださった。

そういう部員から見て有難かったことを
書き連ねて御礼メールしたところ、
冒頭の文章で始まるメールが返答だった。


(笑)がついているところをみると、
照れていただけなのだろうか。

それとも上から目線で
書いてしまったのだろうか。

「褒めたつもりはなく、
無礼なことしておりましたら申し訳ございません」
と返信した所、
「全く無礼ではないから気にしないでね」
と返ってきたのでホッとしたが、
御礼メールなどしてはいけなかったか?
とやはり気になっている。

[PR]
by abcde354 | 2017-03-24 23:51 | ひとり言 | Trackback | Comments(6)

アスペルガーっぽい先輩との食事

新人の頃お世話になった
アスペルガーっぽい先輩がいる。
正確に言うと、
先輩がリーダーしていたチームがスケジュール遅延で
新人数名が手伝いに行ったのだ。

当時自分はプログラミングが速かったので重宝され、
1ヵ月予定だった手伝いは1人だけ3か月になり、
所属チームに呼び戻されて戻る事になった時には
盛大な送別会を開いてもらった。

要するに、自分の能力を
最初に引き出して使い切ってくださった方だった。


その後、先輩の所属が変わり
お会いすることもなかったのだが、
たまたま先輩が近くに来ていることを知り、
食事にお誘いした。

しかし、お話しして残念な気分になった。
何というか、諦めていらっしゃるのだ。

先輩もアスペルガーっぽいとはっきり見える方だ。
技術はあるが、コミュニケーションが下手だ。
そのせいかリーダー職が上手く務まらず、
リーダーをやっては外れを繰り返している。
リーダーが務まらないため、
出世街道からも外れている。

ご自身も出世出来ないと 
お分かりだからかもしれないが、
新人でお世話になった頃から
コミュニケーション能力の向上は感じなかった。
信頼貯金を貯めるというお考えもないようで、
後輩としてとても手本に出来る状況ではなかった。


先輩はアスペルガー診断済と聞いたことがないので
周囲との感覚のずれの原因が
いまだにわからないだけなのかもしれない。

間違った方向の努力をして疲れ果てて、
諦めてしまっただけなのかもしれない。

とは思うものの、
自分はああなってはいけない、と
思わずにいられなかった。


自分は後輩のお手本になれるよう
自分を律していかなければいけない。
そして、出世が遅いからといって
努力することを止めたら終わりだと思う。

コミュニケーションが最初下手でも
努力すれば必ず向上することを見せて、
コミュニケーション下手な後輩でも
希望をもって仕事出来るようにしたい、
と思わずにいられなかった。


[PR]
by abcde354 | 2017-03-23 23:08 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

上は使ってなんぼだよ

定年退職された前の上司の上司には
今でも時々相談にのって頂くことがある。

その前の上司の上司から最近言われた言葉が
「上は使ってなんぼだよ。」
本当に度量の大きな方だなぁ、
前の上司の上司があっての前の上司なのだなぁ、
と改めて感動してしまった。


というのは、実はここ数か月間、
前の上司にお昼休み勉強会をして頂いていた。
期間限定で
前の上司と同じ拠点で仕事をすることになり、
お昼をご一緒させて頂いていたのだ。

前の上司と仕事した時に感じていた疑問や
現在の仕事を遂行する上での悩みを質問し、
昼食を食べながら答えて頂いていた。

毎日その内容はExcelにまとめていたのだが
読み直そうとプリントアウトしてみたら40枚あった。
こんなにやって頂いていたのかと改めて感謝だった。


で、その話を前の上司の上司にしたら
「上は使ってなんぼだよ」
凄い方だなぁと改めて感動してしまった。


因みに、前の上司の上司からは
前の上司の今の上司に勉強会の件を伝えるよう
アドバイスを頂いた。
そこで、前の上司の今の上司に
・お昼休みのお時間を頂いていたこと
・40枚もの内容だったこと
・繰り返し読んで身につけたいと思っていること
を記載して御礼を申し上げた。

前の上司の今の上司も
前の上司の上司の元部下の方なのだが
温かいお言葉を頂き、
また自分もいつでも相談にのるよ、
とまで返信頂き、本当に感謝だった。


部署が違うにも関わらず相談にのって頂ける
前の上司の上司や前の上司のような方に出会えて
本当に感謝しかない。
自分もこのような度量の大きな人間に
なりたいと思わずにいられなかった。

[PR]
by abcde354 | 2016-10-10 22:40 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索